Alexander Lee Chang × Kakegawa Farm Brewing:コラボビールの「トロピカルホワイト」を樽で飲んでみました~

カケガワファームブルーイング(ロゴ01)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんと、アパレルブランドの『 Alexander Lee Chang(アレキサンダーリーチャン) 』さんとのコラボビール、「トロピカルホワイト」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。アパレル業界との限定コラボビールで楽しみではあります( ´∀`)

ビール名:トロピカルホワイト
ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)
ビアスタイル:ホワイトエール
アルコール度数:3.5%
IBU:???
facebook:Kakegawa Farm Brewing

こちらが「トロピカルホワイト」のビール画像になります。

Kakegawa Farm Brewing(トロピカルホワイト)

見た目は、やや薄めの黄色って感じでしょうか。
香りは、柑橘系の爽やかな感じが強く出ていますね。
飲み口は、ホップの苦味か?フルーツのエグ味か?わからないが喉に持続して残り、ビアっぷるが求めてる甘さはない。また、フルーティーな余韻はしっかり残りながら、オレンジやライム等の柑橘さのある味とパイナップルのフルーティーさも感じれ、後にベルジャン感が余韻でふわっと感じる。ボディはライトで飲みやすいしビールバランスも確かだが、ベルジャン系はどうも苦手なビールが多いビアっぷるには残念ながら好みではありませんでした^^;

この「トロピカルホワイト」ですが、ホップは…わかりませんwww。ただベースのベルジャンホワイトエールにパイナップル、リンゴ、オレンジ、ブドウ、ライムにコリアンダーを加えたホワイトビール。って、ん?…リンゴとブドウは感じれなかったが、使われてるんですね~気づかなかった。という事でいつもの如く簡易的なビールの事はこのくらいになりますが、、、

今回注目したのがこのビール、アパレルブランドの『Alexander Lee Chang(アレキサンダーリーチャン)』さんとのコラボビールだそうです。 調べてみたらブランド名はデザイナーさんの本名だそうですね。少し大きめのサイズでダボッと着こなすのがオシャレという感じでしょうか?またキャップやシューズでは想像できなかったのですが、スケボーのキーホルダーやテーブルがあるのでスケートが好きなのかな?というブランドとブランドサイトを見ると勝手に感じましたが間違ってたらすいません><。で、そんなアレキサンダーリーチャン(アパレル業界)さんとクラフトビール業界がコラボでビールを造るなんて素晴らしい!いやぁ、ヘッドブルワーさんがこのブランドが好きなのかな?と、どういう経緯でコラボビールの話になったのか凄く興味ありありで、且つ何故にホワイトエールだったかも気になる。まぁ、余計なお世話ですけどね(^_^;)。

今や、異業種さんでもクラフトビールとのコラボでオリジナルビールを提供するところも増えました。これからもどんどん普及えお願いつつ、クラフトビール業界が更に盛り上がることを切に願っています。

はい、という事で今回は 今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんと、アパレルブランドの『 Alexander Lee Chang(アレキサンダーリーチャン) 』さんとのコラボビール、「トロピカルホワイト」 をご紹介しました。皆さんも飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Bacca Brewing(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は松本市にある『Bacca …
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『AOI BR…
  3. ノムクラフト(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、和歌山県は有田郡にある『Nomcr…
ページ上部へ戻る