【大阪】マルカブルーイング:「MAITAKE The Dancing Mushroom Brut IPA」を樽で飲んでみました~

Marca Brewing(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪は北堀江にあるMarca Brewingさんより「MAITAKE The Dancing Mushroom Brut IPA(マイタケ ザ ダンシングマッシュルーム ブリュットIPA)」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。えっと、、、きのこのマイタケさんを使ってるビール?との事で、以前の『DASHI ALE(だしエール)』に似たジャンルと思ってるビアっぷるです。はて…マイタケビールはどんな感じでしょうか?(^_^;)

ビール名:MAITAKE The Dancing Mushroom Brut IPA(マイタケ ザ ダンシングマッシュルーム ブリュットIPA)
ブルワリー:Marca Brewing(マルカブルーイング)
ビアスタイル:Brut IPA(ブリュットIPA)
アルコール度数:7.0%
IBU:35
URL:Marca Brewing(マルカブルーイング)
facebook:Marca Brewing(マルカブルーイング) 

こちらがその「MAITAKE The Dancing Mushroom Brut IPA(マイタケ ザ ダンシングマッシュルーム ブリュットIPA)」のビール画像です。

Marca Brewing(MITAKE The Dancing Mushroom Brui IPA)

見た目は、かなりクリアさがある琥珀色って感じかな。
香りは、ホップのやや気になる香りとマイタケかも!?的な感じがします
飲み口は、ホップの苦味は最初はやや持続するなぁ…という感じだが、更に温度も上がり飲み続けていくと苦味がジワジワ残り持続する程度の苦さ。ただ、“何かいる”気がする。。。また求めてる甘さは少し感じるのですが、何故か甘い香りの後から追いかけて何かいる。。。なんでしょう?苦味があるのにドリンカビリティさをも感じる。ボディはライトで飲みやすく意外にも滑らかさもあり。マイタケさんビールですがビアっぷるの好みな方のビールでした^^;

この「MAITAKE The Dancing Mushroom Brui IPA(マイタケ ザ ダンシングマッシュルーム ブリュットIPA)」ですが、ホップはモザイク、ブラン、ネルソンソーヴィンにいましたモザイクホップさんが。ただマルカさんの醸造技術から良い意味でかなり押さえられてる感じだが、モザイクホップの免疫ができたのかもしれないビアっぷるで思ったより嫌な感じはなし。また、ブルワリーさんのコメントには『トラピスト酵母によるアルコールの甘みと、マイタケによるバニラの甘味』が。言われてみれば…バニラっぽい感じではありましたが、マイタケさんから甘味が!?。更にコメントの続きに『マイタケプロアテーゼで強力にプロテインレストをして麦芽のタンパクを徹底的に破壊した』という事。ええ、醸造に興味がなく恐縮ですが、ちんぷんかんぷんなビアっぷる。この文面に興味のある方はへのご説明という事で記載しておきました(^_^;)

しかしマイタケさんを使ってビール…探究心というかこういう事が好きでないと、先ず醸造はできないですよね。全くそこに興味がく申し訳ないが、“出来上がったのを飲んで楽しむ”というのが性に合ってるなと改めて実感したビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は、大阪は北堀江にあるMarca Brewingさんより、「MAITAKE The Dancing Mushroom Brui IPA(マイタケ ザ ダンシングマッシュルーム ブリュットIPA)」をご紹介しました。マイタケのビール…皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る