【静岡】ウエストコーストブルーイング:「TDHSSR 2024 First Sunrise Edition」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new

新年あけましておめでとうございます。ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

昨年は、より一層多くのアクセスを頂き感謝しています。今年はどんなビールがリリースされるか非常に楽しみ!本年も何卒宜しくお願いします。そして年明け一発目はこのビールと決めていました✨。静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんとから「TDHSSR 2024 First Sunrise Edition(ティーディーエイチスーパーサンライズ2024 ファーストサンライズエディション)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Full Hop Alchemist v32(フルホップアルケミストv32)』。今回は、WCBさんの中で一番印象深いと思っているSSRです✨。さて、今回はどんな感じでしょうか😊

ウエストコーストブルーイング(TDHSSR 2024 First Sunrise Edition)_webフライヤー01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』TDHSSR 2024 First Sunrise Edition(ティーディーエイチスーパーサンライズ2024 ファーストサンライズエディション) 詳細

ビール名:TDHSSR 2024 First Sunrise Edition(ティーディーエイチスーパーサンライズ2024 ファーストサンライズエディション)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ドライホップドヘイジートリプルIPA
アルコール度数:9.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「TDHSSR 2024 First Sunrise Edition(ティーディーエイチスーパーサンライズ2024 ファーストサンライズエディション)」のビール画像です

ウエストコーストブルーイング(TDHSSR 2024 First Sunrise Edition)_01

「TDHSSR 2024 First Sunrise Edition(ティーディーエイチスーパーサンライズ2024 ファーストサンライズエディション)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある鮮やかネクターなオレンジ黄色という感じ
香りは、ややグラッシーにも思えるホップさが炸裂!
飲み口は、ホップの苦味は意外に控えめで持続性は喉と舌中でやや残るかな。また求めてる甘さより加糖っぽさがちょいあり。そして柑橘っぽさにグラッシーさ、そして許容範囲内のちょいミルキーっぽさのあるフレーバーや味わい。ややオレンジなジューシーさと、飲み後には程よい甘さ。温度上昇でホップの苦味UPと、アルコールさがちょい出てくるが許容範囲内。ボディはミディアムで飲みやすく飲み応えもしっかり。全体的バランス共々、ビアっぷるは好みな方のビールでした✨

来年はあのビールに注目!

この「TDHSSR 2024 First Sunrise Edition(ティーディーエイチスーパーサンライズ2024 ファーストサンライズエディション)」ですが、どんどんビール名が長くなってしまいますが…元祖を飲ませてもらった時の衝撃は今でも忘れませんがそれは後ほど😍。今回はホップがエルドラドにネルソンソーヴィン、ストラータにモザイクとモザイククライオの計5種類。その他原材料には、糖類を加え醸造されたトリプルドライホップドヘイジートリプルIPAですね。いやぁ、2019年8月に初飲みだった『Super Sunrise(スーパーサンライズ)』の衝撃は今でも忘れない✨。それから月日が過ぎ、一昨年の『TDHSSR 2022 First Sunrise Edition』が好みで昨年の『TDHSSR 2023 First Sunrise Edition(スーパーサンライズ 2023)』は好みに至らず。そして今年のSSRはホップの苦味を求めてる方には甘めな方にはなりそうだが、糖類を使用した中でも甘ったるすぎないこの絶妙な甘さの塩梅がビアっぷるには理想。毎年そうだが、このビールを飲ませて頂くと“今年一年が終わる・新たな一年が始まる”と一年が早いと実感する節目なビールでもある。いやぁ、WCBさんのビールは完成度が高いのは重々承知の中で、おおよそこんな味わいと覚えてしまいだいぶ飲ませてもらう事が減ったのはある意味贅沢の極み。ただそんな中でも、来年はこのシリーズ『Freestyle Sandbox Vol.4(フリースタイルサンドボックス4)』に注目をしているビアっぷる。ホップの鮮度がいかに味に大きな影響を与えるかを感じれる、素晴らしい試みと造り。来年はどんな味わいでリリースされるのか楽しみにしているビアっぷるです😊

はい、今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの「TDHSSR 2024 First Sunrise Edition(ティーディーエイチスーパーサンライズ2024 ファーストサンライズエディション)」をご紹介しました。今年は少し甘めなSSR🍺✨。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_03NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. クラフトビールと交野の地酒フェス2024(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は大阪のビアイベントのご紹介です。大阪…
  3. インクホーンブルーイング(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は豊島区目白にある『Inkh…
ページ上部へ戻る