【アメリカ】Fifty Fifty Brewing:「West Coast Haze IPA(ウエストコーストヘイズIPA)」を樽で飲みました~

Fifty Fifty Brewing_ロゴ1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は海外ビールになりますがこのブログで初登場のブルワリーさん。アメリカはカリフォルニア州にある『Fifty Fifty Brewing(フィフティフィフティブリューイング)』さんから、「West Coast Haze IPA(ウエストコーストヘイズIPA)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ええ、缶ではなく樽でしたのでこれを機に飲んでみる事にしましたwww(^^ゞ

ビール名:West Coast Haze IPA(ウエストコーストヘイズIPA)
ブルワリー名:Fifty Fifty Brewing(フィフティフィフティブルーイング)
原産国:アメリカ
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:45
facebook:Fifty Fifty Brewing(フィフティフィフティブルーイング)

こちらがその「West Coast Haze IPA(ウエストコーストヘイズIPA)」のビール画像です。

Fifty Fifty Brewing(ウエストコーストヘイズIPA)

見た目は、濁りのある濃い茶色で良いでしょうか?^^;
香りは、もう爽やかなホップでややオレンジっぽく感じたのは気の所為かな?。
飲み口は、ホップの苦味はニューイングランドIPAと言えども強めに感じて喉にジワジワ残る感じ。また求めてる甘さは程よく感じるがやはり苦味が持続するあたりは苦手だな…と思ってたが、飲み進めて温度が上がったら慣れたのか苦味は軽減されてきて凄く飲みやすくなっていた。ジューシーさが足りなく感じるが水っぽさはなかったし、ボディはライトでビールそのものが素晴らしく感じた。甘さから苦さへズドンと落とされた感じでもあるがパイントでもあっさり飲めたし、意外にもは失礼だがビアっぷるの好みなビールでした^^;

この「West Coast Haze IPA(ウエストコーストヘイズIPA)」ですが、先に言っておきますが相変わらず外国のビールですので情報に疎い中での情報という事でご了承くださいませ^^;。はい、早速だがホップがわからなかった。ただ2007年にアメリカの北カリフォルニア州で設立されたようです。そして以前海外ビールを取り扱うビアバーさんで“50/50”というのを見かけたことがあるが、このブルワリーさんの事だったのかぁ…と、ブルワリーさんの情報はこの位しか分からなかったので悪しからずwww。

うーん、これでは何か寂しいのであくまでもビアっぷるの好みとして国内で飲んだ海外ビールさんと比べてみる事にします。今や認知度の高くなったリビジョンさんのヘイジービールはこのブログでもそれ相応の数をご紹介しましたがイメージは水っぽさを感じるビールが多いかな。で、モダンタイムスさんもいくつかこのブログでご紹介させてもらいましたがホップの苦味が強めに感じたかな。それに対しまだ1種類しか飲んでないが、フィフティフィフティさんのビールは苦味はあるもののビールのバランスとしっかりさ、そして求めてる甘さがビアっぷるの舌に合ったのでコチラの方が好みと感じたなぁ。また、以前もお伝えしましたがやはり初めて飲むブルワリーさんのビールが自身にとって好みか好みじゃないか?は大きく今後そのブルワリーさんのビールを飲もうとする気持ちは変わると思っています。なのでビアっぷるは初めて飲むブルワリーさんは、ビアスタイルを選べるなら選びたい方ですね。決してウルケル以外はあまり好んで海外ビールさんを飲む事はないのですが、機会があればフィフティフィフティさんの他のヘイジービールは飲んでみたいなぁ~と、思いました( ´∀`)

という事で今回は、アメリカはカリフォルニア州にある『 Fifty Fifty Brewing(フィフティフィフティブルーイング) 』さんから、「West Coast Haze IPA(ウエストコーストヘイズIPA)」を紹介しました。海外ビールは疎く恐縮ですが、皆さんも機会があれば樽で飲んでみてはいかがでしょうか。

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. TDM 1874 Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  2. 8Peaks Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県にブルワリーさんが多いなぁ~…
  3. 南横浜ビール研究所(ロゴ)1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
ページ上部へ戻る