【静岡】West Coast Brewing:「HOP WAVE(ホップ ウェーブ)」を樽で再飲しました~

WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの、「HOP WAVE(ホップ ウェーブ)」を再飲としてご紹介したいと思います。えっと、ビールコメントやfacebookでも特に更新がなく以前のままなのですが、ひょんな事で再飲すると自身の舌を疑うほど“以前と味が違う!?”と感じたので、再度ブログに挙げる事にしました(^_^;)。

West Cost Brewing(Hop Wave)_image1

ビール名:HOP WAVE(ホップ ウェーブ)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ダブルIPA
アルコール度数:8.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが再飲した「HOP WAVE(ホップ ウェーブ)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(HOP WAVE)_2020

見た目は、以前と変わりなくややクリアな黄金色って感じです。
香りは、超フルーティーで上品な優しい甘さを感じこんなんだった!?^^;
飲み口は、え!?…と思いましたが、ホップの苦味は程よく感じるもののほとんど残らない。何より求めてる甘さがしっかりあり、且つ甘さが非常に上品。ボディはミディアムでフルーティーさの中に、絶妙なホップやモルトのバランスを感じる。アルコール度数8.0%も感じさせない強烈な飲みやすさと余韻に浸れます。しかし以前とこうも味の感想が違うと自身の舌を疑ってしまうが…めちゃくちゃ好みなビールになってました^^;

この「HOP WAVE(ホップ ウェーブ)」ですが、2019年10月に飲んだ『HOP WAVE(ホップ ウェーブ)』がコレです。ええ、その感想がですね…見た目はともかく香りがホップでしたし、飲み口もホップがやや残る上に求めてる甘さ、そしてフルーティーさをほとんど感じなかったのが、超フルーティーになっており、且つ求めてる甘さがしっかり!。正に真逆と言っても過言でないほどビアっぷるはドハマりしちゃった美味しさでした。何故に?と、真っ先にビールのコメントを再確認しましたが以前同様でホップはサザンクロス、ワカツ、シムコーを使用されてると表記、そしてfacobook及び公式PCサイトで確認するも新たなビールとして更新されてない。という事であれば、以前のビール説明で良いのでしょうがこうも味が変わると、ビアっぷるが他のビールを間違えて挙げたかも!?いやぁ、それは0ではないでしょうが…うーんわからない。せめて公式での説明があると明確なのだが見当たらないので…ビアっぷる自身の舌を疑ってしまってる程ですwww。まぁ、舌は十人十色ですし結果的に好みなビールになってればそれでよしなんですけど、もう1度言いますが、超絶好みでした☆

ふと思ったが、ビアスタイルがダブルIPAという事ですが箕面さんのW-IPAに匹敵、いやビアっぷる的にはそれ以上と感じたビール。やはり凄いなウエストコーストブルーイングさんは…あまり缶では好まないビアっぷるですが、最近ウエストコーストさんの缶も見かけるようになりました。意外に安価ですしある種それなりに手に入りやすいのであれば今後は缶も購入して家飲みも1つの手かも!?。もし見つけたら購入してみたいと思います( ´∀`)

はい、という事で今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの、「HOP WAVE(ホップ ウェーブ)」をご紹介しました。以前の味を覚えてる方がいらっしゃったら、是非飲み比べて見て欲しいですね。そして飲んだ事ない方は是非機会があれば飲んでみてくださいね~

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を、人の舌は十人十色という事で独自の感想にて毎日ご紹介しています。また、このブログをいち早くツイッターでも確認できますので宜しければ参考にしてくださいませ。それと『人気ブログランキング』にて、クリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますので、もし良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビで管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
は、絶対大切な事だと思っております。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多くビールにも色々な種類や味があるという事と、日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえる様お伝えできればと思っています。因みに企業ではなく、素人のブログですので文章力はともかく内容がおかしい場合はできる限り温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となる静岡県は富…
  2. ビアへるん(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  今回は、島根県は松江市にある『ビアへるん…
  3. CRAFTROCK CIRCUIT’20(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、2014年から?の音楽とクラフトビ…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、一瞬目を疑いましたが…何とあの昆虫…
  5. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、久しぶりの登場となりますが神奈川県…

ビールリンク

ページ上部へ戻る