ANTCICADA×遠野醸造:コオロギを使った「コオロギビール/Cricket Dark Ale」が限定発売!?

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、一瞬目を疑いましたが…何とあの昆虫のコオロギさんを原料に使ったビールが限定販売が決まったそうです。えっと、昆虫食を研究されている?という『ANTCICADA(アントシカダ)』さんと岩手県遠野市にある『遠野醸造』さんとで共同開発された限定コラボビール、「コオロギビール/Cricket Dark Ale」が2020年3月15日(日)~18日(水)までの4日間、東京は渋谷のパルコさんで限定?先行?販売との事。さすがに色々と考えてしまいますが…それにしても驚きのビールですね~(^_^;)。

遠野醸造×ANTCICADA(コオロギビール/Cricket Dark Ale)_イメージ1

ビール名:コオロギビール/Cricket Dark Ale
ブルワリー名:遠野醸造
期間:2020年3月15日(日)~18日(水)まで
場所:COMINGSOON
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ1F
ビアスタイル:ダークエール
アルコール度数:5.0%
IBU:???
facebook:ANTCICADA(アントシカダ)
facebook:遠野醸造
※必ず詳細は公式サイトにてご確認くださいませ

コチラがその“「コオロギビール/Cricket Dark Ale」のイメージ画像です。

遠野醸造×ANTCICADA(コオロギビール/Cricket Dark Ale)_イメージ2
遠野醸造×ANTCICADA(コオロギビール/Cricket Dark Ale)_イメージ3

見た目はグラスの横にはコオロギさんが整列してますし、ビールの色はコオロギさんそのもので正にコオロギ色!?…とこうして並べられるとかなりリアルに感じますねぇ~www。

で、ビールの内容ですが醸造されたのは遠野醸造さんとの事ですがどんな流れから繋がりがあったのだろうか?クラフトビール×昆虫はなかなかですからねwww。そしてホップの種類等は記載がありませんでしたが、ビアスタイルはダークエールとの事。また、アルコール度数は記載を見つけきれませんでしたがおおよそ5%くらいで飲みやすい感じかな?って…ビールは飲みやすそうですがコオロギさんの味は人それぞれでしょう、きっと。そのコオロギさんですが何と高品質!?という、ビアっぷるは人生で一度も聞いた事ありませんでしたが“フタホシコオロギ”を焙煎しローストしたモルトと一緒に醸造されたビールだそうです。飲み口の説明が公式サイトにありましたが、『コーヒー、カカオ、強く焦がしたキャラメル、カモミールのような香りが先行し、口に含むとスタウトらしい苦味とコク、キャラメルの香り。苦味とうま味の余韻が長く続きます』との事です!ええ、コオロギさんから「コーヒーやカカオに焦がしっキャラメル…何か想像できないかなwww。が、怖いもの見たさもありながら飲んでみたいと思ってしまうビアっぷるもいます。ただ、コオロギさんですもんねぇ…(^_^;)。あ、そういえばこのブログで以前ご紹介したサンクトガーレンさんの『オオグソクムシビール』を飲みましたが、意外にもエビっぽく甲殻類な感じでしたので予想外に好みな方でしたしそれを考えると…って、やはり飲んでみないとわからないので機会があれば是非飲んでみたいなぁ~と、まぁ色々と説明はさせて頂いたのですが全ては公式サイトを見た方がより詳細を記載されてますのでご興味がある方は是非公式サイトを!

また、今回遠野醸造さんと共同開発されたANTCICADA(アントシカダ)さんですが“コオロギラーメン”で有名!?な様ですがビアっぷるは初めて知りました。サイトを拝見すると正直試みも驚きですが、

ANTCICADA(ロゴ1)

ロゴにコオロギさんの足?がまたリアル。ただ、ロゴ全体的なバランスは良い感じですよね~でも、足が…www。どうやらこのANTCICADAさんは直訳すると、蟻(ANT)と蝉(CICADA)だそうです。社名の由来や想いはfacebookでご紹介されてますので、昆虫が苦手な方は控えて頂きご興味のある方は是非見てくださいね。そして今回はちょっと原材料が独特ですが、それでもこうやってクラフトビールとのコラボを試みて頂けるのも非常に嬉しい事。今後もコラボビールが増えて言ってくれると嬉しいビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は『ANTCICADA(アントシカダ)』さんと岩手県は遠野市にある『遠野醸造』さんとの限定コラボビール、「コオロギビール/Cricket Dark Ale」をご紹介しました。今回以外で販売されるのかはわかりませんが、皆さんもし興味がありタイミングが合えば飲んでみてはいかがでしょうか?…ひょっとしたらひょっとするかもですよ!?

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Y.MARKET BREWING(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MAR…
  2. 南信州ビール_ロゴ01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は上伊那郡にある『南…
  3. マザマブルーイング(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
ページ上部へ戻る