【神奈川】SanktGallenBrewery(サンクトガーレン):「Brut IPA(ブリュットIPA)」を樽で飲んでみました~

サンクトガーレン(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は厚木市の『SanktGallenBrewery(サンクトガーレン)』さんより、「Brut IPA(ブリュットIPA)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。滅多にサンクトさんのビールは飲まないのですが、ブリュットIPAという事で飲んでみました( ´∀`)

ビール名:Brut IPA(ブリュットIPA)
ブルワリー名:SanktGallenBrewery(サンクトガーレン)
スタイル:ブリュットIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:???
URL:SanktGallenBrewery(サンクトガーレン)
facebook:SanktGallenBrewery(サンクトガーレン)

こちらが、その「Brut IPA(ブリュットIPA)」のビール画像です。

サンクトガーレン(Brut IPA)

見た目は、クリアな黄金色という感じですね~
香りは、うんあまり感じない…www。
飲み口は、ホップの苦味はそこまで苦くないと思ったのだがジワジワ追いかけてくる感じで喉奥でも残るかな。そして求めてる甘さはなく、何か甘いという感じはあるのだがいかんせん後追いで苦い。ボディはライトでスッキリでドライな口当たりというのは感じれるが、特徴として“みずみずしさ”を感じたのは意外だったが、残念ながらビアっぷるの好みという感じではありませんでした^^;

この「Brut IPA(ブリュットIPA)」ですが、詳細がないのは飲み手としては本当に残念です。。。公式サイトでも公式ブログでもfacebookでも情報が見つけきれませんでしたが唯一出てきたのが、

サンクトガーレン(パイナップエルエール)_イメージ01

この『パイナップルエール』というビール名でブリュットIPAベースで醸造された様だが、これは違うだろう…という事で気になったとこだけ。何か僅かに“甘さ”と感じたのだが残糖かな?この甘さは良い意味で気になったものの、ビアっぷる的には非常に興味を持ったポイントでした。で、ビールの話しは終わります^^;

しかしホントどれくらい振りでしょうかサンクトガーレンさんのビールを飲んだのは。あ、、、『オオグソクムシビール』以来でしょうが、その前もまたほとんど飲んだ記憶がありませんwww。かれこれ10年近くクラフトビールを飲んできたビアっぷるですがクラフトビールを飲み始めた頃は飲みました。バーレーワインのエルディアブロやウンアンヘルも初めて販売されてから2年目から2~3年飲みましたし、それなりに他のビールも飲んだのですが、結果『ホップの苦味が強い』という理由でビアっぷるの好みではなかったので飲むことが遠ざかる事になったんですよね(^_^;)

ただ!!、ビアっぷるには切っても切り離せないブリワリーさんなんです。忘れもしない…ビアっぷるがクラフトビールで1番最初に飲んだのは、それこそサンクトガーレンさんの

サンクトガーレン(オレンジチョコレートスタウト)_イメージ01

オレンジチョコレートスタウト』でした。
※記憶ではオレンジ&チョコレートスタウトと、“&”が入ってたビール名だと思ってたが勘違いだった様ですね^^;

大手さんのビールが苦手(今は良さも理解できてます^^;)で、“ビールは飲めるが好まない”と思ってたビアっぷるに大衝撃を与えてくれたビール。大手のビールが苦手ですけど飲めるビールはありますか?という質問で、数あるビールの中から当時の店長さんがこれを薦めてくれたのですが、『え!?…ビールでオレンジの味!?がする…え!?…チョコレートの味がするの!?』と、当時は素人同然の表現でしたが、味どうこうよりビールってこんなのもあるの!?というのが衝撃で、お世辞抜きにここから色々なビールの味があるのがクラフトビールなんだなという事を知り、ハマるきっかけになったブルワリーさんと言っても過言ではありません。その後は様々なブルワリーさんのビールを飲み、ビアっぷる自身の舌はホップが苦手なんなだという事から飲む機会が減りました。こうなると説得力はないが、とはいえ飲まずとも記憶にはずっと残ってるブルワリーさんではありますし、クラフトビールを教えてくれたサンクトガーレンさんには今でも本当に感謝しています。

舌は十人十色で好みは人それぞれが前提として、サンクトガーレンさんがアメリカンスタイルという時点で海外も含めアメリカンスタイルは苦手なビアっぷる。
このブログを見ての通り約10年過ぎても少しは飲めるようになりましたがIPAの苦手さは証明していますしねwww。色々と調べて気になってたのは、国産ホップの“かいこがね”という山梨県のホップは意外に好みなので、それで醸造されたビールを機会があれば飲んでみようかなと思ったビアっぷるでした( ´∀`)。

はい、という事で今回は、神奈川県は厚木市の『SanktGallenBrewery(サンクトガーレン)』さんより、「Brut IPA(ブリュットIPA)」をご紹介しました。ブリュットからだいぶ話しが逸れてしまいましたが、有名で大人気のブルワリーさんです。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  2. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  3. カケガワファームブルーイング(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
ページ上部へ戻る