【長野】Bacca Brewing(バッカブルーイング):「Sakura Lager(さくらラガー)」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は松本市にある『Bacca Brewing(バッカブルーイング)』さんから、「Sakura Lager(さくらラガー)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。さくらの季節になってきますが、そのサクラの葉を使ったビールでどんな感じでしょうか!?( ´∀`)

Bacca Brewing(タップイメージ01)

『Bacca Brewing(バッカブルーイング)』Sakura Lager(さくらラガー) 詳細

ビール名:Sakura Lager(さくらラガー)
ブルワリー名:Bacca Brewing(バッカブルーイング)
スタイル:ライトラガー
アルコール度数:5.0%
IBU:22
facebook:Bacca Brewing(バッカブルーイング)

こちらが、その「Sakura Lager(さくらラガー)」のビール画像です。

Bacca Brewing((さくらラガー)

「Sakura Lager(さくらラガー)」飲み応えレビュー

見た目は、凄くクリアな黄金色という感じですね。
香りは、ビール名の如くサクラが春を思わせる優しく絶妙な香り。
飲み口は、ホップの苦味は程よくという感じかな。また、求めてる甘さはほのかに感じれるが何より、サクラのフレーバーややや桜餅感も感じる程の味。そして飲み込んだ後の余韻も含め全体的なビールバランスがしっかり保たれていました。ボディはライトで凄く飲みやすく、ドリンカビリティなビールでビアっぷるのかなり好みなビールでした^^

八重桜の葉を1年も漬け込んだ!?…

この「Sakura Lager(さくらラガー)」ですが、ホップは残念ながらわかりませんでした。が、醸造内容にてサクラ感を出すべく、“1年前に八重桜の葉を塩漬け”にしておいたのを香り付けに使ったとの事。今までサクラ関係のビールを飲んでも好みなビールがなかったが、このラガーとサクラのマッチが絶妙でしたし、春を感じる香りにアルコール度数5.0%と正にドリンカビリティな感じは素晴らしかった。

Bacca Brewing((さくらラガー)_イメージ01

また、facebookを拝見していると載っていたこの画像は、全体的なバランスが良い感じで好みですね~。残念ながらヘイジー系がなかったのは残念でしたが、また機会があればBaccaさんのビールを飲みたいですね~( ´∀`)。

はい、という事で今回は、長野県は松本市にある『Bacca Brewing(バッカブルーイング)』さんから、「Sakura Lager(さくらラガー)」をご紹介しました。醸造量から飲める箇所は未だに少ないブルワリーさんだと思いますが、皆さんももし機会があれば是非飲んでみて“春”を感じてほしいですね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る