【長野】志賀高原ビール:「無我霧中」を樽で飲みました~

志賀高原ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原ビール』さんより、「無我霧中(むがむちゅう)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。このビール名は飲んだ記憶があったが、昨年の5月に飲んでるので約1年振りくらいかな。その際は好みだった様ですが、今回はどんな感じかな( ´∀`)

『志賀高原ビール』無我霧中(むがむちゅう) 詳細

志賀高原ビール(無我霧中/2020)_イメージ1

ビール名:無我霧中(むがむちゅう)
ブルワリー名:志賀高原ビール
ビアスタイル:インペリアルIPA
度数:7.5%
IBU:50
URL:志賀高原ビール
facebook:玉村本店

コチラがその「無我霧中(むがむちゅう)」のビール画像です。

志賀高原ビール(無我霧中/2020)_01

無我霧中(むがむちゅう)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある黄色って感じで鮮やかですね。
香りは、ジューシーさを感じながらホップさも感じるなぁ。
飲み口は、ホップの苦味が喉奥でしっかり残り、且つ持続力もあるので最後までニガニガ。そして求めてる甘さはなく、ジューシーな感じでグレープフルーツの様な柑橘さが秀でてるがやはり苦いwww。ボディはミディアムでドライな感じも飲み応えはしっかりでビールバランスも素晴らしい。アルコール度数7.5%がジワジワと押し寄せてきますので危険とは思いつつも…残念ながらホップの苦さから、ビアっぷるの好みではありませんでした^^;

2019ver.と比べると…

この「無我霧中(むがむちゅう)」ですが、基本はNE版のHouse IPAをイメージし醸造されたのは昨年同様だが、ホップの配合量等は都度違うとの事。昨年の『無我霧中(むがむちゅう)/2019』は、ビアっぷる的に欲しい甘さもありながらの好みでしたが、今年のはIBUが少し下がってるにも関わらずホップが効いててかなり苦い…ついパイントで飲んでしまったが温度が上がってくると、香りはジューシーな感じが更に立って良いのだが、ホップの苦味も更に増してるんですよねwww…って、まぁこれが志賀さん“らしさ”、と思ってるのですが、それにしてもビアっぷるにはやはり苦かった。

『ネクター系を求める方にはオススメできない』は信じようw

よくよく見ると志賀さんのブログにも書いてますが、“とろりと甘いネクターみたいなものを求める方にはおすすめしません”ってちゃんと教えてくれてるのですが、詳細までは見ないで飲むのでわからずじまいも…ええ、正にその通りに感じましたよ(^_^;)。それでもですね、先日の“ビール捨てる”事をされてまでもユーザーさんに美味しいビールを。それを知ってはどんなビールでも、そしてどんな味か?と知りたくなり飲んでみたくなるし、飲んであげたくなります(決して上目線ではありません)。そしてさすが人気のビールなんだなと思ったのが、樽はわからないがボトルは1バッチだから?か、既にSOLD OUTとの事。で、原価が高そうなのにこのビールがボトルで471円(税込)!?…どんだけ良心的なんでしょうか。料金形態もそうだがホント良さが光る凄いブルワリーさんだなぁ~と、改めて思いました(^_^;)

はい、という事で今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原ビール』さんより、限定醸造ビールとなる「無我霧中(むがむちゅう)」をご紹介しました。ビアっぷる推奨の樽ならまだビアバーさんにはあるかもですよ!興味のある方は是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. こまいぬブルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は柏市にある『こまいぬブルワ…
  2. ハーヴェストムーン(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場となる、千葉県は浦…
  3. 忽布古丹醸造(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は富良野にある『忽布古丹醸造…
ページ上部へ戻る