志賀高原ビール:「無我霧中(むがむちゅう)」を樽で飲んでみました~

志賀高原ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は長野県は下高井郡にある『志賀高原ビール』さんより、「無我霧中(むがむちゅう)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ビアスタイルはインペリアルIPAという事ですが、Hazy感も出てるという事ですので飲んでみました(^_^;)

『志賀高原ビール』無我霧中(むがむちゅう) 詳細

ビール名:無我霧中(むがむちゅう)
ビアスタイル:インペリアルIPA
ブルワリー:志賀高原ビール
アルコール度数:7.5%
IBU:54
URL:志賀高原ビール
facebook:志賀高原ビール

コチラがその「無我霧中(むがむちゅう)」のビール画像です。

志賀高原ビール(無我霧中)

無我霧中(むがむちゅう)」飲み応えレビュー

見た目は、にごにごの綺麗な濃厚オレンジ色。
香りは、抜群にジューシーで素晴らしい。
飲み口は、ボディはミディアム寄りの重めながら程よいトロ味がまたいい。そしてビアっぷるが求めている“甘さ”がありながら苦味は喉奥で感じるもこれは凄く飲みやすい。ホップ等が多く使われてながらややドライっぽさもあるがジューシーさがある。あまり好みが少ない志賀高原ビールさんのビールですがちょっとビックリなビアっぷるで好みでした( ´∀`)

NEっぽくもNEではないのがポイント

はい、この「無我霧中(むがむちゅう)」ですがホップはわからずもモルトはマリスオッターにオーツを使われた様ですね。公式サイトでは“House IPAのニューイングランドバージョン”の様なイメージで醸造された様ですがホップの配合も量もかなり違う様です。味的にはやはりHazy IPAな気もするのだが、ビアスタイルはHazy IPAではなく、インペリアルIPAという事ですが、アルコール度数が7.5%ながら非常に飲みやすく正に危険なビールと言っても過言ではなかったですね~

徐々に飲めるビールが…

えっと、こうやってブログを長く書いてますが、未だに定番で超人気の『House IPA』や『其の十』は苦手なビアっぷる。ただ、『1t IPA Habanero』と今回の「無我霧中(むがむちゅう)」は好みとわかった。あの志賀高原さんのビールでビアっぷるに好みがあった事は本当に嬉しい。今後も飲めるビールが出てくる事も願いたいが、次バッチの『1t IPA Habanero』と、「無我夢中(むがむちゅう)」が出たらまた飲んでみたいと思ったビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は今回は長野県は下高井郡にある『志賀高原ビール』さんより、「無我霧中(むがむちゅう)」をご紹介しました。はい、『無我霧中(むがむちゅう)』の感じが誤字ではりませんのでお間違いのないように!そして皆さんも機会があれば、是非飲んでみてくださね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る