【東京】VERTERE(バテレ):「Casimiroa(カシミロア)」を樽で飲んでみました~

VERTERE(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTERE(バテレ)』さんから、「Casimiroa(カシミロア)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ジ徐々にバテレさんのビールが飲める様になったのはいいが、ビアっぷるが好みなフルーツビールがなかなか飲めないのはちょっと残念。。。って言いつつも、飲めるだけ有り難いと思う様にしているビアっぷるです( ´∀`)

VERTERE(カシミロア)_イメージ01

『VERTERE(バテレ)』Casimiroa(カシミロア) 詳細

ビール名:Casimiroa(カシミロア)
ブルワリー名:VERTERE(バテレ)
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:7.5%
IBU:30
URL:VERTERE(バテレ)
facebook:VERTERE(バテレ)

こちらが「Casimiroa(カシミロア)」のビール画像になります。

VERTERE(Casimiroa)_01

Casimiroa(カシミロア)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのあるやや明るめなオレンジ色という感じでしょうか。
香りは、ややパイン感を感じるかな。
飲み口は、ホップの苦味は控えめも喉奥でジワジワとくる感じですね。また求めてる甘さは感じれずホップフレーバーが炸裂するもジューシーさは控えめでシトラス感が強めなビールという印象でした。ボディはミディアムで、濃厚さとトロみをやや感じたのは良いポイントだったが、苦味があるのと“何か”苦手そうな味を感じたので、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

原材料やIBUに相違が…!?

この「Casimiroa(カシミロア)」ですが、原材料にて公式サイトの方には、

VERTERE(カシミロア)_レシピ01

この様にホップがアイダホ7+αとなっております。ただ、他のビールを販売されてるサイトさんではIBU30でホップにモザイク+αの記載がありの内容に相違があるのです。で、過去醸造したのをまんま載せてる可能性もありますが、自社で醸造されてる以上、ブルワリーさん側で間違えるのはないという思いで今回は素直に公式サイトの方を記載させて頂きますwww。ホップは記載の通り、アイダホ7、エルドラド、ヴィックシークレット、ネルソンソーヴィンの4種類ですね。
で、モルトはPale 2 Row、マリスオッター、ウィートモルトにオーツの様で、ラクトースの表記がありますので加糖されたという事でしょうね。

ラクトースを使ってる様だが感じれない…

ビアっぷる的に味で少し気になってた“何か”ですが、ひょっとしたらネルソンソーヴィンかな?ただグラッシーさが出てる訳ではないので、さほど嫌な感じではなかったがネルソンソーヴィンと言い切れないのも事実。とはいえ飲んでる最中にどうも進ないのでそんなときは大半が好まないホップの存在がいる事が多いので…Mサイズがビアっぷるには丁度良かった。また、アルコール度数7.5%という事だがアルコール感は感じず飲みやすさはあるのだが、ラクトースを使われてるはずがどうも甘さを微塵も感じない。加糖という意味で甘さを加えてこの甘さという事でしょうか?と思うほど、残念ながら甘さを感じれず…記載がある以上入ってるのは事実でしょうが甘さがあればまた好みは違ったかもですねwww。

相違があれば、ご了承下さいませ

しついこい様ですが今一度自身で調べるもビールの画像も合ってるし…バテレさんの公式サイトの詳細を取り入れてるので問題ないかと思いますが、実際にホップにモザイクを使われてる様でしたら公式サイトの方が間違ってる事になりそうです。。。当然ながらビールの原材料はその時の仕入れ状況で変わってくるのも事実ですから記載をそのままの可能性もあります。また、このサイト内で出来る限り確実な情報をお伝えしたいと思ってはいますが、今回は相違があったら本当に申し訳ございません。このビールに関しては自身でご確認下さいますよう、何卒ご了承下さいませ><

はい、という事で今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTERE(バテレ)』さんから、「Casimiroa(カシミロア)」をご紹介しました。皆さんも機会があれば、是非一度飲んでみてはいかがでしょうか。 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. タッチダウンビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は北杜市にある『TOUCHD…
  2. ブラックタイドブリューイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場のマイクロブル…
  3. うちゅうブルーイング(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は北杜市にある大人気の『UC…
ページ上部へ戻る