【愛知】ワイマーケットブルーイング:「ブルースカッシュ!」を樽で飲みました~

Y.MARKET BREWING(ロゴ)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、「Blue Squash!(ブルースカッシュ!)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。『マンゴーオレンジエール』に続き『せんべいさん』でビールが良い意味で勝手ながら変わったと思うビアっぷる。勢いでサワーエールも飲んでみましたが、果たして!?( ´∀`)

ワイマーケットブルーイング(イメージ画像)_01

『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』Blue Squash!(ブルースカッシュ!) 詳細

ビール名:Blue Squash!(ブルースカッシュ!)
ブルワリー名:Y.MARKET BREWING
スタイル:フルーツサワーエール
アルコール度数:5.0%
IBU:8.8
URL:Y.MARKET BREWING
facebook:Y.MARKET BREWING

コチラがその「Blue Squash!(ブルースカッシュ!)」のビール画像です。

ワイマーケットブルーイング(ブルースカッシュ!)_01

Blue Squash!(ブルースカッシュ!)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーで鮮やかな赤紫と言えばいいでしょうか。
香りは、優しい酸味とベリー感が爽やか
飲み口は、ホップの苦味はさほど気にならない感じで持続性もないかな。また求めてる甘さはないのだが、酸味がぎゅっと詰まった感じからどっと押し寄せてくるベリーフレーバー、酸味も優しめでほのかに甘酸っぱさがアクセントで爽やかであり、めちゃくちゃ飲みやすい。ボディはライトでビールバランスは文句なし。この時期には合うし、ビアっぷるの好みなビールでした^^

モザイクホップのみ!?…

この「Blue Squash!(ブルースカッシュ!)」ですが、ホップはまさかのモザイクホップのみしか記載がない!?。え!?…モザイク感は良い意味で全く感じれず、むしろ凄く好みな味だった。ベリーの酸味との絶妙なバランスがそうさせたのだろうか…ワイマーケットさんで初のケトルサワー製法のフルーツサワーの様だが、モザイクセンサー全開で苦手のビアっぷるにはある意味衝撃的。そしてベリー感がしっかり感じれるも、嫌味のない甘酸っぱさと優しさのバランスも好感が持てた。おかしいなぁ…あれだけ苦手だったワイマーケットさんでしたが、先に紹介したビール含め3連発でホップがかなり主張されたビールだったのが、良い意味で“ビールが変わった”と思ってるのはビアっぷるだけだろうか?それともビアっぷるの舌が変わった?、単なる気の所為な気はしないのだが…いやホントに不思議です(^_^;)

ザーツホップのピルスナーが!

そして話は変わりますがfacebookで新商品の…

ワイマーケットブルーイング(ピルスナー)_イメージ01new

ザーツホップを使われたピルスナーが!?。ピルスナー好きのビアっぷる、そしてビアっぷるが思う飲んできたワイマーケットさんのビールの流れからも是非飲んでみたい!ザーツの良さが出てホップの苦味が控えめでほのかな甘味が残ってれば…非常に楽しみ過ぎる。という事で飲めた際には早めにブログアップしたいと思います( ´∀`)

はい、という事で今回は愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、「Blue Squash!(ブルースカッシュ!)」をご紹介しました。ベリーの甘酸っぱさとベリーフレーバーがしっかりと感じれるサワー。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る