West Coast Brewing × Far Yeast Brewing:「YEAST MEETS WEST」を樽で飲みました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんと、山梨県は北都留郡にある『Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)』さんとのコラボビール、「YEAST MEETS WEST(イーストミーツウエスト)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。一瞬二度見しちゃいましたが、“ファーイーストさんとコラボ!?”と、どんな繋がりがあるのか興味津々ですがビアスタイルがピルスナーとくれば余計に飲まざるを得ませんwww。

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)×Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)』YEAST MEETS WEST(イーストミーツウエスト) 詳細

ウエストコーストブルーイング×ファーイーストブルーイング(イーストミーツウエスト)_イメージ01

ビール名:YEAST MEETS WEST(イーストミーツウエスト)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:Hazy Double IPA
アルコール度数:5.5%
IBU:???
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)

コチラが前回の「YEAST MEETS WEST(イーストミーツウエスト)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング×ファーイーストブルーイング(イーストミーツウエスト)_01

「YEAST MEETS WEST(イーストミーツウエスト)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーな黄金色で綺麗ですね~
香りは、柑橘さとウッド系な感じで優しいですね
飲み口は、ホップの苦味はさほど強めではないし持続性もないと思いきや、パイントで徐々に温度が上がってくるとジワジワ後に残る様な苦味があったかな。また、求めてる甘さはなかったかな。シンプルな感じのピルスナーだがウッディーなフレーバーがヒーリング的な役割を担ってる感じで癒やされる。ボディはライトでスイスイ飲める感じも、“ウッディーなピルスナー”という感じでWCBさんらしさはそこまで感じれず、残念ながらビアっぷるの好みとまでには至りませんでした^^;

WCBさんで仕込まれたコラボビール!

この「YEAST MEETS WEST(イーストミーツウエスト)」ですが、ファーイーストさんとのコラボビールで小菅村の杉を使いWCBさんで仕込まれたピルスナーという事ですね。決して否定してるとかではないのですが、飲んでみるとほぼウッディーな感じと綺麗で飲みやすいピルスナーという印象から、ビアっぷる的には“WCBさんらしさ”はビールのバランスと缶ラベルで、特徴さが“杉”のフレーバー以外は…という事からファーイーストさんを全面に推したビールって感じかな?(^_^;)

逆にファーイーストさんで仕込まれたコラボビールも!?

ただどうやらWCBさんがファーイーストさんの方へ出向いてコラボしたビールもあるようで、

ファーイーストブルーイング×ウエストコーストブルーイング(トラバース)_イメージ01

『Traverse(トラバース)』というビール名で、ホップはネルソンソーヴィンとサブロを使用し、アルコール度数5.6%、ビアスタイルはDry Hopped Barrel Aged Sour Aleとの事。原材料にはパッションフルーツの他に“糖類”というのが気になるが…何れにせよ気になるビール。またビール名は、ニュージーランドからのホップ、ベルギーとドイツからのモルト、そしてアメリカの酵母にフランスからのバレル等など世界中から集結したという意味を込めての『Traverse(トラバース)』だそうですね。コレはこれで機会があれば是非飲んでみたいと思います。

コラボのWEBフライヤーは…

そして話は「YEAST MEETS WEST(イーストミーツウエスト)」に戻し、毎回恒例のWEBフライヤーは…

ウエストコーストブルーイング×ファーイーストブルーイング(イーストミーツウエスト)_webフライヤー01

こんな感じですね!ふむふむ、なるほど…ファーイーストホップさんは髭が生えてるのですね!?、でウエストコーストブルーイングホップさんは樽の上にややハマりかけで座ってる感じwww。そして双方片手にはビール!?ではなさそうな飲み物だが…ビールでしょうかwww。何れにせよ今回も全体的なバランスが相変わらず素晴らしく思いますし、画のタッチも好み。特に背景の白とグレーで“逆くの字”を薄く交互に表現されてるところが、ビアっぷる的に高ポイント!今回もかなり好みな方のwebフライヤーでした( ´∀`)

はい、という事で今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんと、山梨県は北都留郡にある『Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)』さんとのコラボビール「YEAST MEETS WEST(イーストミーツウエスト)」をご紹介しました。杉の香りがするピルスナー、是非皆さんも機会があれば飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る