【愛知】ワイマーケットブルーイング:「ヘイズリミットブレイク」を樽で飲みました~

Y.MARKET BREWING(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、「HAZE Limit Break(ヘイズリミットブレイク)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。やや期間が開いたワイマさんのビールですが、今回はヘイジーIPAとの事ですが隣の方が飲んでるビール色を見て決めました( ´∀`)

ワイマーケットブルーイング(ヘイズリミットブレイク)_イメージ01

『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』HAZE Limit Break(ヘイズリミットブレイク) 詳細

ビール名:HAZE Limit Break(ヘイズリミットブレイク)
ブルワリー名:Y.MARKET BREWING
スタイル:HAZY IPA
アルコール度数:7.0%
IBU:14.4
URL:Y.MARKET BREWING https://craftbeer.nagoya/
facebook:Y.MARKET BREWING https://www.facebook.com/crafebeer.nagoya/

コチラがその「HAZE Limit Break(ヘイズリミットブレイク)」のビール画像です。

ワイマーケットブルーイング(ヘイズリミットブレイク)_01

HAZE Limit Break(ヘイズリミットブレイク)」飲み応えレビュー

見た目は、にごにごの黄色にオレンジが挟まれた層がキレイ
香りは、やや気になるホップ感だがヘイジーさは炸裂
飲み口は、ホップの苦味は控えめではあるが舌奥と喉奥に持続性のある苦味はそれなりに残るかな。また求めてる甘さも微かに感じる。そしてヘイジーらしさのトロピカルさと特に柑橘さがグッと押し寄せてくるし、久しぶりに感じたかなりの“滑らかな口当たり”が更に飲みやすさを意識させるのが好ポイント。ボディはミディアムで飲み応えもありながらビールバランスも文句なし。かなり満足感は高いのだが何か気になる…が、わからないが許容範囲内。それでもビアっぷるの好みな方のビールでした^^

“気になる”、“許容範囲内”は…あのホップさん

この「HAZE Limit Break(ヘイズリミットブレイク)」ですが、ホップはカスケードにセンテニアル、シムコーにモザイクさん!?…そしてエクアノットクライオの5種類ですか。なるほど…香りで“気になる”と、飲み口の“許容範囲内”はモザイクさんが見え隠れしてたんですね。それでもモザイクさんがギリの範囲でしたが好みさと完成度の高さに驚いたのと、やはり滑らかなシルキー感は久しぶりに味わった。モザイクホップ感がもっと弱めなら更に好みになったかもだが、モザイクさんがなければこの味は?…難しいところですねwww。何れにせよかなり好みな方のビールでした。

苦味全開から、控えめなビールが増えた!?

最近飲んだ中でマンゴーオレンジエールから始まり、せんべいさん、ブルースカッシュ!に加え、今回のビールで偶然にも!?4連発当たり。たまたま飲んでるビールが…というのもあるだろうが、明らかにビアっぷるが知ってる苦くホップ全開のワイマさんではないし、ビアっぷるにとってはとても有り難い方向性にもなってるワイマさんでした( ´∀`)

はい、という事で今回は愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、「HAZE Limit Break(ヘイズリミットブレイク)」をご紹介しました。ビールもバランスもそうですが、何より“滑らかさ”。これに皆さんも機会があれば堪能してみてはいかがでしょうか~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_03NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. クラフトビールと交野の地酒フェス2024(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は大阪のビアイベントのご紹介です。大阪…
  3. インクホーンブルーイング(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は豊島区目白にある『Inkh…
ページ上部へ戻る