【静岡】West Coast Brewing:「FULL HOP ALCHEMIST V13」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「FULL HOP ALCHEMIST V13(フルホップアルケミスト ver.13)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。フルホップの新作で様々な味を表現しているシリーズもこれで13作目ですか…

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミストV13)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』FULL HOP ALCHEMIST V13(フルホップアルケミスト ver.13) 詳細

ビール名:FULL HOP ALCHEMIST V13(フルホップアルケミスト ver.13)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:Hazy Double IPA
アルコール度数:7.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「FULL HOP ALCHEMIST V13(フルホップアルケミスト ver.13)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミストV13)_01

FULL HOP ALCHEMIST V13(フルホップアルケミスト ver.13)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのあるオレンジ黄色という感じですね
香りは、意外にも控えめながら優しいトロピカル感
飲み口は、ホップの苦味は程よく舌奥で感じるが、持続性はほとんど感じれずスッと消えていきました。また求めてる甘さもある。そしてWCBさん“らしさ”のヘイジーさからの強烈なホップフレーバーに、そして優しくしっかり感じれるマンゴー等のトロピカル感、また大人の甘さからスムースで凄く飲みやすい。温度が上がり更にオレンジの様なフレーバーが余韻として残りながら、ボディはミディアムでバランスもさすがです。ビアっぷるはめちゃくちゃ好みなビールでした😄

フルホップアルケミストの中で1番好み!

この「FULL HOP ALCHEMIST V13(フルホップアルケミスト ver.13)」ですが、ホップは残念ながらわからずで詳細が書けないのは残念…ですが結論から言うと、過去フルホップアルケミストを数々飲ませてもらってきたが飲んだ中で一番好み!と思った🍺✨✨。アルコール度数7.0%ってWCBさんにしては低いなぁ…と思ってたが、何のその。後味にくるオレンジ感+甘さがより飲みやすさを引き立ててる印象もあり、濃厚で水っぽさなんて当然ながらない。好みで言うと、ホップの苦味を求めてる方には少し甘いと思われます。ただビアっぷるにいはUKパイントがあっという間に無くなりもう1杯飲みたかったが時間がなく飲めずじまい💧と思うほど。これでWBCさんの中で超絶好みなビールが3種類目(元祖スーパーサンライズ、元祖フルーツモンスター(イチゴ))。やはり国産ブルワリーさんとして未だにビアっぷるのトップクラスの方に君臨するブルワリーさんですね。また見かけたら再度パイントで飲もうと決めてる🍺です😄

恒例のWEBフライヤーは…

そして今回のWEBフライヤーですが、

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミストV13)_webフライヤー01

全体的に緑、緑、緑!と魔法陣の上に浮き、色合いが素晴らしいですね!緑と言っても、黄緑とのバランスが良く魔法陣の真ん中の黄色が寄り全体のバランスを引き立ててる印象。またバージョンの数字がホップさんに被ったのは初かな?、“13”がホップさんの足元に白色で表記。これはブルワリーさんの力作だよ!をかなり強調したかったという事でしょうか!?と勝手に妄想し、ビアっぷるにはドハマリですから意図が伝わったと思っています😅。ただ…おかしいな?ビールコメントの箇所にはアルコール度数7.0%の表記ですが、このフライヤーには“8.0%”の表記でどっちなのかな?。まぁ、何れにせよフライヤーもバランスが良く好みですし、🍺の方もめちゃくちゃ好みだったので…全然問題なしで大満足でした!

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「FULL HOP ALCHEMIST V13(フルホップアルケミスト ver.13)」をご紹介しました。ビアっぷるには『圧倒的好み!』の一言ですが、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る