【宮城】Black Tide Brewing:「Super Early Tide(スーパーアーリータイド)」を樽で飲みました~

ブラックタイドブリューイング(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、宮城県は気仙沼市にある『Black Tide Brewing(ブラックタイド ブリューイング)』さんの、「Super Early Tide(スーパーアーリータイド)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。 前回の『TROPICAL VISION』がフルーツヘイジーIPAで好みな方でしたが、今回はダブルIPAのコチラはどんな感じでしょうか👀

ブラックタイドブリューイング(ロピカルビジョン)_トップイメージ01

『Black Tide Brewing(ブラックタイド ブリューイング)』Super Early Tide(スーパーアーリータイド) 詳細

ビール名:Super Early Tide(スーパーアーリータイド)
ブルワリー名:Black Tide Brewing(ブラックタイド ブリューイング)
スタイル:ウエストコーストダブル IPA
アルコール度数:8.0%
IBU:???
URL:Black Tide Brewing(ブラックタイド ブリューイング)
facebook:Black Tide Brewing(ブラックタイド ブリューイング)

コチラがその「Super Early Tide(スーパーアーリータイド)」のビール画像です。

ブラックタイドブリューイング(スーパーアーリータイド)_01

Super Early Tide(スーパーアーリータイド)」飲み応えレビュー

見た目は、ややクリアな琥珀色という感じでしょうか
香りは、フルーティー&ホップ感が控えめに感じる
飲み口は、ホップの苦味は舌奥と喉奥でジワジワから持続性もややありという感じんでしょうか。また、求めてる甘さはない。そしてフルーティーさやフローラルさも感じるホップフレーバーを優しく感じながらのライム感も。そして飲み後にはほのかな甘さがあるのは良いが、“何か”いる?。ボディはライトでアルコール度数8.0%の割にはアルコール感が控えめで飲みやすいのだが、ホップ感が若干気になり残念ながら好みではありませんでした💦

若手ブルワーさん、第二弾のダブルIPA

この「Super Early Tide(スーパーアーリータイド)」ですが、ホップはシムコー、チヌーク、モザイク、コメット、ブラボーの計5種を使い、モルトはピルスナーとクリスタル、そして高級モルトと言われる Wind(ウィンド)を使い、ブラックタイドさんの若手ブルワーさん自身が醸造された、

ブラックタイドブリューイング(スーパーアーリータイド)_イメージ01

『Early Tide(アーリータイド)』のレシピをベースにホッピはシムコーを、モルトは高級ウィンドモルトを追加し、アルコール度数と苦味を増加させ飲みやすさをそのままに醸造されたウエストコーストスタイルのダブルIPAとの事。うん、レビューでの“何か”は…多分モザイクホップさんな気がしますが、ウエストコーストIPA系ではTKBrewingさんの『ALL Together(West coast IPA)』以来、好みな🍺には巡り合ってない。が、今回のIPAからはIPAIPAしてなくて、モルトの味わいを強く感じれたのはビアっぷるだけだろうか?そこは高ポイント👀。まぁ、ウエストコーストスタイルのIPA好きなら“キレイにできたIPA”という感じで好みの方も多いかと思いました😄。最後に、日本全国でブルワリー数は大量に増えてもブルワーさん不足は否めない現状のクラフトビール業界…今後も色々なビアスタイルを醸造し、キャリアを積んで若手ブルワーさんにま益々頑張って欲しいですね✨。

はい、という事で今回は宮城県は気仙沼市にある『Black Tide Brewing(ブラックタイド ブリューイング)』さんの、「Super Early Tide(スーパーアーリータイド)」をご紹介しました。苦味が控えめでモルトをモルトの良さを感じるダブルIPA、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 麦雑穀工房(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となる埼玉県比企…
  2. カマドブリュワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、岐阜県は瑞浪市である「Camado…
  3. Far Yeast Brewing(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は北都留郡にある『Far Y…
ページ上部へ戻る