秩父麦酒(ちちぶびーる):「アップルホップサイダー」を樽で飲みました~

秩父麦酒(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒(ちちぶびーる)』さんから、「アップルホップサイダー」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。やや期間が開いてのご紹介ですが、秩父麦酒さんからまさかのサイダーを醸造されるとは…ハードサイダー好きのビアっぷるとして是非飲まねば!という事で😄

秩父麦酒(熊中毒)_トップイメージ01

『秩父麦酒(ちちぶびーる)』アップルホップサイダー 詳細

ビール名:アップルホップサイダー
ブルワリー:秩父麦酒(ちちぶびーる)
スタイル:サイダー
アルコール度数:5.0%
IBU:5
URL:秩父表参道Lab.
facebook:秩父麦酒(ちちぶびーる)

コチラがその「アップルホップサイダー」のビール画像です。

秩父麦酒(アップルホップサイダー)_01

アップルホップサイダー」飲み応えレビュー

見た目は、薄濁りの黄色寄りという感じでしょうか
香りは、リンゴ!リンゴ!リンゴ!🍎✨
飲み口は、ホップはドライホップだけかな?苦味はほぼなく、持続性も殆ど感じれないが渋みが後に残るのは気になるかな。そしてリンゴのフレーバーはしっかりで酸味も程よくあるがジューシーさがかなり弱め。飲み後には甘さがなく、苦手なタンニンさんがひょっこり顔を出すがリンゴの余韻は弱め。ボディはライトで飲み応えが物足りず、甘さのないドライサイダーという感じ。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ポップンポム!?…かもだが、アップルホップサイダーで。

この「アップルホップサイダー」ですが、色々と調べても中々秩父麦酒さんから熊さんのポップも含め詳細が出てこない💦。そんな中、IBREWさんの“ポップンポム”というサイダーのコメントが類似しており、更に調べると…多分、IBREWさんと秩父麦酒さんのコラボサイダーの様ですが、確証が持てないのと秩父麦酒さんの『アップルホップサイダー』という名で提供されてたのでこのままご紹介させて頂きます。ホップはドライホップにてモザイクを使われ、原材料には長野県産のサンフジリンゴを使い醸造されたホッピーサイダー。モザイクを使われてるのだが、苦手な香りはなく逆にこの香りに関してはかなり好みな方でしたが、ドライで甘さのないサイダーを求める方には合いそう。逆にビアっぷるが求めるBe Easyさんの『もりやま園 -Hoppy Cider-』様な、甘さのあるホッピーサイダーを求める方には…、あぁ、コレばかりは好みが合わなかったという事で致し方ないですね😅。ただ、サイダーを醸造してもらえたのは嬉しくまた機会があれば是非、今度はジューシーさとリンゴの甘さを残したホッピーサイダーを期待したいと思っているビアっぷるです😄

はい、という事で今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒(ちちぶびーる)』さんから、「アップルホップサイダー」をご紹介しました。まだ飲めるのかは????ですがドライなホッピーサイダー、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る