【長野】イナデイズブルーイング:「アカモズサイダー」を樽で飲んでみました~

イナデイズブルーイング(ロゴ)_03NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

あけましておめでとうございます、そして本年も何卒宜しくお願い致します😄。早速ですが2022年最初のブログは…特に理由はないが偶然ハードサイダーになってしまいましたが、長野県は伊那市にある『In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)』さんから「Akamozu-Cider(アカモズサイダー)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は衝撃の『Morinoza Pale Ale(森の座ペールエール)』でかなり好みでしたが、今回は是非飲みたかったイナデイズさんのハードサイダーですね✨。さて、どんな感じか楽しみです😄

イナデイズブルーイング(アカモズサイダー)_イメージ01

『In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)』Akamozu-Cider(アカモズサイダー) 詳細

ビール名:Akamozu-Cider(アカモズサイダー)
ブルワリー名:In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)
ビアスタイル:Hard Cider(ハードサイダー)
アルコール度数:5.0%
IBU:0
URL:In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)
facebook:In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)

こちらが、その「Akamozu-Cider(アカモズサイダー)」のビール画像です。

イナデイズブルーイング(アカモズサイダー)_01

Akamozu-Cider(アカモズサイダー)」飲み応えレビュー

見た目は、やや薄濁な山吹色という感じでしょうか
香りは、リンゴの爽やかな風味が優しく心地よい
飲み口は、ホップは使用なしで苦味はなしで求めてる甘さもないかな。そして優しいりんごのフレーバーから、やや強めなかな?と思わせるりんごの甘さがビアっぷるにはやや違和感。飲み後にはりんごの余韻もあるのだが…どうも飲みやすいのはいいが、ハードサイダーというよりリンゴジュースの様な印象。ボディはライトで炭酸は意外に弱め。飲み応えともう少し全体的に深みが欲しいと思えたが、残念ながらビアっぷるの好みには至りませんでした💦

軽めで飲みやすいハードサイダー

この「Akamozu-Cider(アカモズサイダー)」ですが、最初にビール名の“アカモズ”は…モズの仲間で絶滅危惧種に指定されてる貴重な鳥だそうです。中でもアカモズは生息数が約400羽とかなり少なく保護活動が盛んになってるそうで、今回のりんごを育てられてる“伊那谷のりんご果樹園”さんで繁殖しているのを大学の研究グループが確認されたそう。そんな状況だったとはつゆ知らずでしたが、こういう自然環境をいかにに守るか?という事はとても大切。大変な事もたくさんあると思いますが、よりよい環境になる事を切に願うビアっぷるです😄。という事から、“アカモズ”+“りんごの果樹園”との関係性を守る今回のアカモズサイダーは、ホップの使用はなし。また、原材料には上伊那産のりんごを使い、麦芽・酵母で醸造されてます。好みは人それぞれですが、アルコール度数5.0%という事もあり“ハードサイダー”という括りだがジュースっぽさが強い印象で…もう少しアルコール感が出てくれると良かったなぁ~と😅。ただ、ワインのバレルで熟成し、伊那産のイチゴとりんごを使ったバレルエイジドのアカモズサイダー(アルコール度数7.0%)もあるそう。可能性は低そうだが、もし樽(ドラフト)で飲める機会があれば飲んでみたいと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、長野県は伊那市にある『In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)』さんから、「Akamozu-Cider(アカモズサイダー)」をご紹介しました。りんごが強く出たジュースっぽいハードサイダー。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る