【長野】サノバスミス:「ユーエヌアイティワイ」をボトルで飲んでみました~

サノバスミス(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は大町市にある『Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)』さんから、「U.N.I.T.Y.(ユーエヌアイティワイ)」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は20週間熟成の『BARREL LAUNDERING(バレルロンダリング)』以来となりますが、今回はどんな感じに出来上がってるのか楽しみなビアっぷるです😄

サノバスミス(トップイメージ)_01

『Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)』U.N.I.T.Y.(ユーエヌアイティワイ) 詳細

サイダー名:U.N.I.T.Y.(ユーエヌアイティワイ)
ブルワリー名:Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)
スタイル:ボタニカルサイダー
アルコール度数:7.0%
URL:Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)
facebook:Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)

こちらが、その「U.N.I.T.Y.(ユーエヌアイティワイ)」のサイダー画像です。

サノバスミス(ユーエヌアイティワイ)_ボトル01
サノバスミス(ユーエヌアイティワイ)_ボトル02

U.N.I.T.Y.(ユーエヌアイティワイ)」 飲み応えレビュー

見た目は、薄濁の明るめな黄色という感じでしょうか
香りは、ツンとする酸味と控えめでも爽やかなリンゴ感
飲み口は、口に含んだ瞬間からリンゴの爽やかなフレーバーが押し寄せ、ジューシーなリンゴ感とやや強めな酸味がキュッと感じる。その後に言葉は難しいが…大豆の様な独特なフレーバーは酵母由来?が後追いするが、案外コレがクセになる。飲み後には甘さはないがタンニンであろうエグみの様な苦さが微、そして程よいリンゴの余韻。ボディはライトで飲みやすく飲み応えもあり。全体的なバランスが素晴らしく思え、クセが好ポイントでビアっぷるはかなり好みなサイダーでした✨

言葉ではわかってても、敢えて複雑にするって…

この「U.N.I.T.Y.(ユーエヌアイティワイ)」ですが、先ず正式なビール名が『Unfeasible Niche by Intricate Tactics of Yeast(複雑な酵母戦術による実現不可能なニッチ)』との事。凄く拘りが伝わるし、さすが技術者というかホント毎度深いですねぇ~😅。で、リンゴは長野県産の“フジ”を使われる様です。また原材料には、レモングラスと酸化防止剤(亜硫酸塩)を使い醸造されたボタニカルサイダー。フジの果汁をベースに“🍎果皮に付着した野生酵母(🍎をカットして一晩置くと湧き立つそうです)によるマセラシオン発酵”+“Liquid Yeasts+複数の酵母”を使って発酵。野生酵母と×市販の酵母を複数使い複雑に仕上げるという変態さ(褒め言葉です😅)。正直、一部言葉が味を言葉で説明がうまく当てはまらないが、強いて言うなら“大豆”っぽい?ところはクセになって不思議と舌に合った。また、飲み方としてチビッと飲むと酸味が強く感じて、ある程度口に含むと酸味が弱く感じるという…何がどうなってどこがどうなるからこの味や感じになるのかもう摩訶不思議😵。好みは人それぞれですが、結論飲んで好みか好みじゃないか?がポイントで、ビアっぷるにはかなり好みなサイダーでした!😍。敢えて複雑にしてもそれがうまく融合されて結果的に良い方向へ導かれている…バランスも含めて素晴らしいの一言に尽きると感じた1杯でした😄

はい、という事で今回は、長野県は大町市にある『Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)』さんの「U.N.I.T.Y.(ユーエヌアイティワイ)」をご紹介しました。勝手ながら新商品が出れば興味津々で即飲みたくなるビアっぷる。是非皆さんも機会があれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る