【山梨】うちゅうブルーイング:「BIRTH(バース)/No.305」を缶で飲みました~

うちゅうブルーイング(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、山梨県は北杜市にある大人気の『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』さんから、「BIRTH(バース)/No.305」を缶で飲んだのでご紹介したいと思います。先日の『EQUANIMITY(イクアニミティ)/No.321』の時にもちょっと触れましたが、ビアっぷるが求める“あの濃さ”があるのか!?…気になるところです😅

うちゅうブルーイング(バース/No.305)_イメージ01

『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』BIRTH(バース)/No.305 詳細

ビール名:BIRTH(バース)/No.305
ブルワリー名:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)
ビアスタイル:IPA(公式サイト表記)
アルコール度数:6.0%
IBU:???
URL:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)
facebook:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)

コチラがその「BIRTH(バース)/No.305」のビール画像です。

うちゅうブルーイング(バース/No.305)_缶01
うちゅうブルーイング(バース/No.305)_缶02

BIRTH(バース)/No.305」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのあるベージュっぽさもある黄色寄りという感じでしょうか
香りは、末っぽさ?はやや感じるがうちゅうさん“らしさ”を感じるホップ感
飲み口は、ホップの苦味は程よくありながら持続性はそこまで残らないかな。また求めてる甘さはない。そして松っぽさ?グラッシーさ?といえばいいか独特さはかなり気になるものの、ホップフレーバーは炸裂だがビアっぷるにはトロピカルさやフルーティーさという感じはなかったかな。飲み後の甘さもかなり控えめで、ホップの苦味が程よく残リながら余韻が続くという感じ。ボディはヘヴィ寄りのミディアムで飲み応えはあるのだが、ホップがかなり主張され過ぎた🍺という感じ。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

原材料のデキストリンって!?

この「BIRTH(バース)/No.305」ですが、ホップはシムコーとギャラクシーの2種の様で、原材料にはデキストリンが加えられ醸造されたIPAという感じですね。因みに公式サイトでビアスタイルは“IPA”ですが、まぁ、“うちゅうさんIPA”と言っても過言ではなくヘイジーっぽさ全開ですけどね。そして🍺ですが、この2種類のホップからトロピカルさやフルーティーさが感じれても良かったが、表現が難しいが“癖を感じる松っぽさ?”が強調されたのは不思議。また、原材料のデキストリンに関しては興味津々なので掘り下げて話したいところだが、何せ醸造に関して浅はかな知識では間違った事をできる限り避けたいので控えさせて頂きますが、醸造過程でできたものではなく外から加えるデキストリンって🍺にはどんな影響を齎すのだろうか?は、疑問ではあります…😅。ビアっぷるは前回に続き『BIRTH IPA(バースIPA)/No.119』好みではなかったが、ツイッターを見てるとまぁ好みは方が非常に多い!しかもフルーティーやトロピカル、甘い等のコメントも大多数。人の舌は十人十色で好みは人それぞれだが、ビアっぷるの舌はやはり特殊なのか?その辺は感じなかったな…何れにせよ、新工場のうちゅうさんの現状はビアっぷるなりに把握しました。今後は樽(ドラフト)、若しくは缶なら特殊なコラボビール以外は期間を空けて改めて飲んでみようと思ったビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、山梨県は北杜市にある大人気の『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』さんから、「BIRTH(バース)/No.305」をご紹介しました。量産されても未だ完売が目に付くブルワリーさんで穏当に凄い!。皆さんももし手に入る機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. トランスブリューイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 昨日よりアルコール提供が再び禁止となりまし…
  2. ひでじビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『宮崎Hide…
  3. リパブリュー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は沼津市にある『Repubr…
ページ上部へ戻る