【北海道】のぼりべつ地ビール鬼伝説:「金鬼ペールエール(TALUSシングルver.)」を樽で飲んでみました~

のぼりべつ地ビール鬼伝説(ロゴ1)_NEW2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、北海道は登別市にある『のぼりべつ地ビール 鬼伝説』さんから「金鬼ペールエール(TALUSシングルver.)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。そう言えば…コラボではなく鬼伝説さん単体のビールは『鬼に腹巻IPA/2021』の今年8月以来…案外期間が空いてましたがよもやの苦手なペールエール。さて、どうでしょうか😅

『のぼりべつ地ビール 鬼伝説』金鬼ペールエール(TALUSシングルver.) 詳細

ビール名:金鬼ペールエール(TALUSシングルver.)
ブルワリー:のぼりべつ地ビール 鬼伝説
ビアスタイル:ペールエール
アルコール度数:5.5%
IBU:40
URL:わかさいも本舗
facebook:わかさいも本舗(鬼伝説)

こちらがその「金鬼ペールエール(TALUSシングルver.)」のビール画像です。

のぼりべつ地ビール鬼伝説(金鬼ペールエール/TALUSシングルver.)_01

「金鬼ペールエール(TALUSシングルver.)」飲み応えレビュー

見た目は、超クリアで綺麗な黄金色という感じでしょうか
香りは、フルーティーさもあるがやや松っぽさ?の様な…
飲み口は、ホップの苦味はやや感じて持続性は舌奥でのこる感じかな。また求めてる甘さはない。そしてフルーティーさのある柑橘さを感じるホップフレーバーでフレッシュで爽やかさを感じる心地よさ。ただ甘さがなく、ドライでホップの苦味がジワジワ飲み後に残る。ボディはライトで飲みやすくバランスの取れたビールと思えるが、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

“フレッシュさ”が好ポイント!

この「金鬼ペールエール(TALUSシングルver.)」ですが、ホップは“TALUS(タラス)”のシングルホップver.との事で1種類のみ。原材料はそこまで変わったものは取り入れてないと思うが、ベースのペールエールが一緒で毎回ホップを変えてリリースされてる超人気な金鬼ペールエールですね。ええ、ご存知の通りペールエールが苦手なので滅多に飲まず、このブログでは2019年の金鬼シリーズで一番好みだった『金鬼ペールエール(ソラチ・シトラver.)』が最後の模様!?…いや、この後も飲ませてもらった気はするがブログに残ってなさそうです😵。まぁ、大人の諸事情により久し振りに飲ませて頂いたのが今回の“タラスver.”。柑橘さがしっかり出ており、このホップに限らず柑橘さを感じる事が昨今多いクラフトビール業界ですが、実にホップの良さを最大限感じれた“フレッシュさ”には驚いた。一番の好ポイントでしたし、水々しさの様な感覚で飲みやすいし苦手なペールエールにしてはそこまで苦手意識は持たなかったのは嬉しい限り✨。ただ…ビール自体のベースはさすがと言わんばかりの良さは伝わるも、ことホップの苦味は…まぁ、コレはこのビールの良さでもあり人気になってる特徴の1つですからね。ホップの苦味が控えめな金鬼シリーズがいつかリリース…と淡い期待を持っているビアっぷるでした😅。

はい、という事で今回は、北海道は登別市にある『のぼりべつ地ビール 鬼伝説』さんの、「金鬼ペールエール(TALUSシングルver.)」をご紹介しました。超人気ペールエールのTALUS(タラス)シングルホップビール🍺。皆さんも飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. アマクサソナービール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUS…
  2. カケガワファームブルーイング(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る