【静岡】ウエストコーストブルーイング:「シンギュラリティ:ストラータ」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「Singularity: Strata(シンギュラリティ:ストラータ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Full Hop Alchemist V18(フルホップアルケミスト V18)』でしたが、今回はシングルホップのヘイジーIPA。さて、どんな感じでしょうか😄

ウエストコーストブルーイング(シンギュラリティ:ストラータ)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Singularity: Strata(シンギュラリティ:ストラータ) 詳細

ビール名:Singularity: Strata(シンギュラリティ:ストラータ)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーIPA(ストラータシングルホップ)
アルコール度数:7.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Singularity: Strata(シンギュラリティ:ストラータ)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(シンギュラリティ:ストラータ)_01

Singularity: Strata(シンギュラリティ:ストラータ)」飲み応えレビュー

見た目は、濃厚で濁りのあるオレンジ黄色という感じでしょうか
香りは、桃の華やかな感じが感じが心地よい
飲み口は、ホップの苦味はややあり舌奥でもジワっと持続して残るがビアっぷるの許容範囲内。また求めてる甘さも感じる。そして桃を思わせるフレーバーと、追いかけてくる柑橘さのあるホップフレーバー絶妙にがマッチ。特に桃の余韻が持続して残りつつ、飲み後に甘さ+ホップのホロ苦さが後追いでビールを引き締めてくれる印象。ボディはミディアムでスッキリながら飲み応えもあり、ビアっぷるはかなり好みな方のビールでした✨

ストラータホップを好むきっかけに…

この「Singularity: Strata(シンギュラリティ:ストラータ)」ですが、ホップはストラータのみのシングルホップで醸造されたシングルホップヘイジーIPAとの事。正直ストラータホップ自体にあまり良い印象はなかったのだが、ストラータを使ったビール🍺の中では明らかにかなりのヒットで今後好みになりそう😍。桃のアロマから始まり、しっかり果実感全開で柑橘っぽさから甘さと後味にホップの程よい苦味感が後を引く。すっきりな中にも飲み応えもしっかりあり、UKパイントがあっさり無くなるほどスイスイ飲め、一歩間違えばお代わりまでしようと思った程(別日で再度UKを飲みました😅)。これぞビアっぷるが求めているWCBさん“らしさ”を感じれたヘイジーIPA✨。前回にてフルホップアルケミストを一時卒業とお伝えしたが、こうやって期待を裏切らずまた新たなビールが出てくるんですからファンとしては嬉しい限りと改めて実感できたビールでした😄

恒例のウェブフライヤーは…

ウエストコーストブルーイング(シンギュラリティ:ストラータ)_webフライヤー01

いやはやなんかいいですね~✨。3ホップの科学者さん達が可愛らしい。また、木製ながら大きめなピンセットの様な道具で光ってるホップを発見した感じ。そして一番好んだ箇所は光(日差し?)の表現具合。後方から差してるで光(日差し?)をロゴ&ビール名を黒やグレーで薄くかすれさせてる表現、そしてホップ達の研究用メガネ?のレンズ部分の光の拘り、全体的に白い背景ですが、各々しっかり存在感が出ておりリアルさが増して素晴らしいデザインと感じたビアっぷるでした😄。

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Singularity: Strata(シンギュラリティ:ストラータ)」をご紹介しました。かなりの好みさでパイント2杯も飲んだビアっぷる。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. アマクサソナービール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUS…
  2. カケガワファームブルーイング(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る