【静岡】ウエストコーストブルーイング:「フルホップアルケミストV22」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「Full Hop Alchemist V22(フルホップアルケミストV22)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。えっと、理由はコチラに記載していますが『Full Hop Alchemist V18(フルホップアルケミスト V18)』から勝手な拘りで敢えて飲むのを控えてたビール🍺ですが…さて、新たな感覚になれるでしょうか?😅

ウエストコーストブルーイング(フルホップホップアルケミストV22)_webフライヤー01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Full Hop Alchemist V22(フルホップアルケミストV22) 詳細

ビール名:Full Hop Alchemist V22(フルホップアルケミストV22)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーダブルIPA
アルコール度数:8.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Full Hop Alchemist V22(フルホップアルケミストV22)」のビール画像です

ウエストコーストブルーイング(フルホップホップアルケミストV22)_01

「Full Hop Alchemist V22(フルホップアルケミストV22)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある黄色オレンジでさすがと思わせる色味
香りは、柑橘さとちょい甘やかさも感じるかな
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は喉奥で残りピリピリ感も温度上昇と共に出る感じ。また求めてる甘さはない。そしてさのパイナップルの様な感じ、ややダンクさやグラッシーさも感じつつジューシーさは弱め。飲み後には甘さが瞬間くるが、ホップの苦味で掻き消され意外にも“薬”の様な味が残る印象。ボディはミディアムで飲み応えはあるものの…残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

次回こど、ビア仲間の“これ!”を待つ。

この「Full Hop Alchemist V22(フルホップアルケミストV22)」ですが、ホップはエニグマにアイダホ7、そしてモザイクとシムコーの4種類。その他原材料には糖類を加え醸造されたヘイジーダブルIPAですね。最初に、V18の際にお伝えした、次回このシリーズを飲ませてもらうタイミングはビア仲間が“これは飲んで欲しい!”と言われた時。と思ってたが…大人の事情で飲む事になった今回。結論は、次回こそビア仲間が“これ!”という時までまた期間が空いちゃいます😅。あ、一応補足になりますがモザイクやグラッシーさやちょいダンクさ等が苦手なところは抜きにしても、ビール自体は相変わらずしっかりされてるし色味やヘイジー感+WCBさん“らしさ”をしっかり出せてるのはさすがと思っています。ただ、わかる人にはわかるのだろうがシリーズだからと言ってずっと飲ませて頂くより、WCBさんの新たなヘイジーIPAや他のブルワリーさんのヘイジーIPAを飲ませて頂く方が、“新たな発見”や“新鮮味”を感じると思っているビアっぷる。感じ方や考え方は人それぞれで賛否両論あると思いますが、勝手な拘りですのでそこはご了承下さいませ~😅

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「Full Hop Alchemist V22(フルホップアルケミストV22)」をご紹介しました。グラッシーさやダンクっぽさも感じるやや苦めなヘイジーIPA。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. セカンドストーリーエールワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は徳島市にある『2nd St…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、茨城県つくば市にて「つくばクラフト…
  3. レボブルーイング(ロゴ)_01new2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『Revo …
ページ上部へ戻る