【京都】京都醸造:「月満る」を樽で飲んでみました~

京都醸造(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、京都府は京都市にある『kyoto brewing(京都醸造)』さんより「Moon Light(月満る)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『てきか ドライホップ版』のフルーツサワーでちょっと違和感を感じたので、今回もフルーツサワーを飲ませて頂く事に。さて、どんな感じでしょうか😄

京都醸造(月満る)_イメージ01

『kyoto brewing(京都醸造)』Moon Light(月満る) 詳細

ビール名:Moon Light(月満る)
ブルワリー:Kyoto Brewing(京都醸造)
ビアスタイル:フルーツサワー
アルコール度数:6.0%
IBU:0
URL:Kyoto Brewing(京都醸造)
facebook:Kyoto Brewing(京都醸造)

こちらがその「Moon Light(月満る)」のビール画像です。

京都醸造(月満る)_01

「Moon Light(月満る)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめなベージュ寄りという感じでしょうか
香りは、熟れたフルーツっぽさ独特さのある風味
飲み口は、ホップ感がピンとこないが苦味や持続性は感じれない方かな。また求めてる甘さはない。そしてかなり控えめな酸味から飲み後には微フルーツ感。飲み後には甘さがなく、何故だたスッと味自体が消える印象。ボディはライトで飲み応えが物足りず残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ホップなしは想定外も、それより…

この「Moon Light(月満る)」ですが、ホップは…使用されてないんですね。。。ただ、モルトはピルスナーモルトで酵母はアメリカンエール。その他原材料には、国産の和梨果汁(濃縮還元)と塩を使い醸造されたフルーツサワーとの事。うーん、ホップが使用されてないのは知らず飲んでしまったので仕方ない😅。そして、え?…梨を使ってるの!?と思った程、脳に捜索願いを出しても“梨”という感じは見つけられず😵。更にとても気になる事を。感じ方は人れぞれですが、前回の『てきか ドライホップ版』も同じ事を感じたのだが…“ビールの造りが変わった!?”😅。全体的に薄く奥深さ(深み)が極端に減った感じで、京都醸造さん“らしさ”が消えてる印象。2021年9月に飲ませてもらった同スタイルの『果物生活(FRUITY LIFE)』ではかなりの違いを感じる💧。コレは原材料比なのか?ブルワーさんが変わったのか?、それともビアっぷるの単に勘違いが一番確率が高いかもだが、もちろん“味”に関しては好みは人それぞれ。それでもコクや奥深さにバランスなど全体的に今までとは…自身の舌の確認も含めて、今度定番の“一期一会”や“一意専心”等を改めて飲んでみようかなと思っているビアっぷるでした😵

はい、という事で京都府は京都市にある『kyoto brewing(京都醸造)』さんより「Moon Light(月満る)」をご紹介しました。酸味がかなり弱めで梨を見つけるのが難しいなぁ~と感じたフルーツサワー🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る