【青森】ビーイージーブルーイング:「こぎん」を樽で飲んでみました~

Be Easy Brewing(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、青森県は弘前市にある『Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)』さんから『Kogin(こぎん)』を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Keyagu no Kurenai(けやぐの紅)』でしたが、今回はビーイージーさんの新たなサイダー✨と思いきや、セゾンスタイルとの事で勘違い…さて、どんな感じでしょうか😅

ビーイージーブルーイング(こぎん)_イメージ01

『Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)』Kogin(こぎん) 詳細

ビール名:Kogin(こぎん)
ブルワリー名:Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)
ビアスタイル:アップルバジルセゾン
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)
facebook:Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)

コチラが「Kogin(こぎん)」のビール画像です。

ビーイージーブルーイング(こぎん)_01

「Kogin(こぎん)」飲み応えレビュー

見た目は、薄濁りで黄色寄りなオレンジという感じ
香りは、爽やかなりんごと酵母?か独特な風味が後追い
飲み口は、ホップの苦味よりエグみっぽさを感じて持続性は舌中で残るかな。また求めてる甘さはない。そしてベースとなるリンゴ感は心地よさを感じれるが、セゾン酵母由来の独特なクセの後にややクセを感じる独特なハーブ感が後追い。ガスか?ピリピリ舌で残るのも気になるが、飲み後には甘さがなくエグみっぽさがやや残りつつドライ。ボディはライトでハーブっぽさとの相性で残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

“りんご感”の良さ

この「Kogin(こぎん)」ですが、また『昔の弘前の農家の人がセゾンを作ったら…』というのをコンセプトに醸造されてる様です。種類も含め残念ながらホップの記載はなしで、ビアスタイルからセゾン酵母を使用。その他原材料には、記載のある“王林のりんごジュース”+“焼いたふじりんご”+“バジル”を使用したアップルバジルセゾンを使用されてる模様。少し新鮮さを感じたのは、国産ブルワリーさんで『リンゴ+バジル+セゾン』は初飲み。印象は、ハーブっぽくバジルとはわからなかった風味とセゾンの酵母感が共に控えさは良くも独特さは感じたのと、感じ方は人それぞれだが…リンゴ×バジルはあまり合わない印象と甘さのないドライさが好みに至らず😅。ただ、セゾンをベースにされてるのだが、勝手ながらビアっぷるは得意と思っているビーイージーさんのこの爽やかなりんご感が好み✨。以前の超絶好みだったコラボの『もりやま園 -Hoppy Cider-』や『Gold Hoppy Cider(ゴールドホッピーサイダー)』等などと同様、今回もホッとする感じは素晴らしい😍。基本的に醸造比率はビールの方が多いブルワリーさんは百も承知も、サイダー系を新たにリリースされた際には是非飲ませて頂きたいなぁ~と、待ち遠しくも思っているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、青森県は弘前市にある『Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)』さんから「Kogin(こぎん)」をご紹介しました。爽やかりんごとバジルが後追いのややクセを感じるセゾン🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”、そして未だ“嗜好品”という事を基本にクラフトビールを飲んだ後はマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なスタイル(種類)がある事に興味が持てる様にご紹介したいと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ヨロッコビール(ロゴ)_02new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県は鎌倉市にある『Yor…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、2023年5月27日(土)~28日…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る