【神奈川】パシフィックブリューイング:「ノーカー」を樽で飲んでみました~

パシフィックブリューイング(パーミット)_ロゴ01

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『Passific Brewing(パシフィックブリューイング)』さんから「Noker(ノーカー)」を樽(ドラフト)でき飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Metal Work(メタルワーク) 2023ver.』でしたが、今回はビール名で飲んでみようかな?と思ったのですが…さて、どんな感じでしょうか😄

パシフィックブリューイング(ノーカー)_イメージ01

『Passific Brewing(パシフィックブリューイング)』Noker(ノーカー) 詳細

ビール名:Noker(ノーカー)
ブルワリー名:Passific Brewing(パシフィックブリューイング)
ビアスタイル:ダークエール
アルコール度数:4.5%
IBU:???
URL:Passific Brewing(パシフィックブリューイング)
facebook:Passific Brewing(パシフィックブリューイング)

コチラがその「Noker(ノーカー)」のビール画像です。

パシフィックブリューイング(ノーカー)_01

「Noker(ノーカー)」飲み応えレビュー

見た目は、艶感もあり黒々した透け感のない感じ
香りは、優しいロースト香に微酸味
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌中で微残るかな。また求めてる甘さはなし。そしてコーヒーにやや近しいローストフレーバーが際立ってしまい、後追いで控えめな酸味はあれど特徴がほぼ掻き消されてる印象。飲み後には甘さがなく、温度上昇でホロ苦さが少々。ボディはライトで飲みやすさはあれど、飲み応えは物足りずドライな印象。残念ながらビアっぷるは好みではありませんでした💦

掲げた“価値を感じてもらう”という言葉

この「Noker(ノーカー)」ですが、面白いビール名だなと思ったら“農家”+“ポーター”という事から名付けられた様ですね🍺。そんなビールは以前同様、ホップやその他原材料の記載はなし。という事で久しぶりに飲ませてもらったパシフィックさんのビール🍺。過去ファーストバッチの『Permit(パーミット)』を始め、複数種類飲ませて頂いてるビアっぷる。感じ方は人それぞれですが、現時点でビアっぷるの中のパシフィックさんと言えば…『派手さが極めて少ないシンプルめなビールを醸造されるブルワーさん』というイメージ。そのイメージをある意味期待を裏切らない、素朴で派手さのないビールという感じではありましたが…あまりにもシンプルで、“シンプルさの中にロースト感以外の特徴(個性)や良さ”を見つけきれず情けなかったビアっぷる😅。話は少し逸れるが、『groovy(グルービー) 2023ver.』のブログ内にて、
値上げと共に“価値を感じてもらえる物を作り続けること”
と、“価値”の事で賛同したビアっぷる✨。決して答えがあるものではなく、感じ方やその“価値”も人それぞれ。ただ、今回は“シンプルなダークラガー”という事で価値がビアっぷるには見いだせず。パシフィックさんなりの価値という言葉はどうビールに表現されてくるのか?もう数種類飲ませて頂いて、見いだせると良いなぁ~と勝手に思うビアっぷるです。

はい、という事で今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『Passific Brewing(パシフィックブリューイング)』さんから「Noker(ノーカー)」をご紹介しました。ロースト感の後にちょい酸味が感じられるビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んで見て下さいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. みぞのくち醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は川崎市にある『Mizon…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. イエロービアワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、福島県は福島市にある『Yellow…
ページ上部へ戻る