T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)から「旨味マッシュルームブラウン」を樽で飲んでみました~

T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

前回はニューイングランドIPAを飲んだ以来という事となりますが、今回は『T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)』さんから『パイロットブルワリー』にて限定醸造された「旨味マッシュルームブラウン」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。旨味マッシュルーム…嫌な予感がしなくもないですが、T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)さんのビールをあまり飲む機会がないビアっぷるなので挑戦してみましたwww

ビール名:旨味マッシュルームブラウン
ブルワリー:T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)
スタイル:ブラウンエール
アルコール度数:5.3%
IBU:14
URL:T.Y.HARBOR BREWERY
facebook:T.Y.HARBOR BREWERY

コチラがその「旨味マッシュルームブラウン」のビール画像です。

T.Y.HARBOR BREWERY(旨味マッシュルームブラウン)

見た目は、ややクリアめの茶褐色。
香りは、モルトだけが出てる感じで強めかな。
飲み口は、旨味マッシュルームという事だが単なるブラウンエールにしか思えない。“旨味”と“マッシュルーム”を脳に捜索願いを出したが…いませんでしたし、甘さも苦味もほとんどないのでむしろブラウンエールと言っても過言ではない感じ。感想は普通のブラウンエールという事でビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、この「旨味マッシュルームブラウン」ですが、醸造はT.Yハーバーさんの第2醸造所となる『パイロットブルワリー』さんで醸造されたようですね。サイトには“うまみ”を隠し味に迎えたブラウンエールとの事で、干し椎茸と鰹節の旨味成分に塩を加え深いコクを引き出したとのこと。正直、分量が足りないと思ってるのだが干し椎茸も鰹節もいない。ビア仲間数人でも確認したが、残念ながらどこもいないとの会話になり、結果的に“普通のブラウンエール”という答えだった(@_@)

今やビール名にフルーツや野菜、その他を記載する以上その味が出てないと成立はしにくいし、飲み手にとって理解もされにくい。個性的な事は凄く良い事だがパイロットブルワリーさんは醸造量から実験的な事もできるし、するところもあるだろうが第1醸造所はネームバリューが確立されたT.Yハーバーさんでもあるだけに、どんな味か期待してたビアっぷるには残念な印象でした。また、比較するのは失礼だと思うが、“うまみ”と言うならビアっぷるの周りでも評判がかなり良かった、MARCA(マルカ)さんの『DASHI ALE(だし エール)』くらい突き抜けていた方が個性的だと思うが…まぁ、考え方と舌は人それぞれですよね(^^ゞ

本音は北海道の鬼伝説地ビールさんとのコラボビールとなる『T.Y伝説』を飲みたかったのが、既に撃ち抜かれており飲めずじまいの流れからこのビールへ。
あまり良い印象を持てなかったが、今後はビール名に相応しいビールを期待したいですね( ´∀`)

はい、という事で今回は『T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)』さんから『パイロットブルワリー』にて限定醸造された「旨味マッシュルームブラウン」を紹介しました。老舗ブルワリーさんでもありますし、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール(限定醸造)に、ビアイベント、ブルワリーの情報を紹介しております。もしご興味があれば是非そちらもみてください(^^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. MARCA(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は北堀江にある Marca B…
  2. ワイマーケットブルーイング(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛知県は名古屋市にあるY.MARK…
  3. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  4. けやきビール祭り2019(秋)_ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日参加してPart1をご紹介した…
  5. オリエンタルブルーイング(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となる石川県は…
ページ上部へ戻る