【大阪】Craft Beer Live 2019:「HOPPY DRY HAZE」、「島レモン」を樽で飲んできましたよ~ ※Part5

CRAFT BEER LIVE 2019 logo1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

先日参加した『Craft Beer Live 2019』のPart1Part2Part3Part4、そして今回は最後となるPart5では、Nomcraft brewing(ノムクラフトブリューイング)さんの「HOPPY DRY HAZE」、そしてAwaji Brewery(あわぢびーる)さんから「島れもん」の2種類をご紹介したいと思います。これで最後ですが…皆さんよかったら最後までお付き合い下さいませ( ´∀`)

イベント名:Craft Beer Live 2019
全開催日:2019年5月25日(土) ~ 5月26日(日)まで
場所:大阪・湊町リバープレイス Plaza2.3

はい、先ずはこのビールですが、

ビール名:HOPPY DRY HAZE
ブルワリー名:Nomcraft brewing(ノムクラフトブリューイング)
ビアスタイル:Hazy pale ale
アルコール度数:4.8%
IBU:30

コチラが「HOPPY DRY HAZE」のビール画像になります。

Nomcraft Brewing(HOPPY DRY HAZE)

見た目は、濁りのある黄色ですね。
香りは、かなりジューシーでヘイジーって感じですね。
飲み口は、甘さはないに等しいが何より苦味が先にガツンとくる感じで喉でもジワジワ。また、かなり気になる苦味に何かいる独特な感じが…。ボディはミディアムでしっかりしているしビアっぷるの好みではないが、ヘイジー系を全体を飲んだ中では一番しっかりしたビールでした^^;

Nomcraft Brewing(HOPPY DRY HAZE_image)

はい、ポップはこんな感じでよく読むと…いましたよモザイクホップさんがwww
苦味に何かいると感じたのはきっとこの所為でしょう。ビアっぷるが並んでる前後のお客さんも、このヘイジーを求めて並んでましたが苦味のあるヘイジーが好みの方はかなり良いのでは?ただ、一応ヘイジーIPAではなくヘイジーペールエールですのでお間違いのなく。そしてシトラスとマンゴーさんは脳に捜索願いを出しましたがいませんでした><

次に

ビール名:島レモン
ブルワリー名:Awaji Brewery(あわぢびーる)
ビアスタイル:フルーツビール
アルコール度数:4.5%
IBU:???

コチラが「島レモン」のビール画像になります。

Awaji brewery(島れもん)

見た目は、見た目は濁りのある琥珀色寄りの黄色。
香りは、レモンそのものですがエグ味を香りから感じる…。
飲み口は、昨年も飲ませてもらったが今回はエグ味がかなり控えめで苦味は以前と同じ感じの控えめ。レモンの存在を感じれるのだが、意外にもレモンの酸味がほぼ感じれないのは残念。ボディもミディアム寄りのライトでコクも感じれ飲みやすいがビアっぷるの好みではありませんでした^^;

Awaji brewery(島れもん_image)

はい、ポップは…いやこの有名なビールはやはり大きく看板でしょう!と、こんな感じでしたが今年の5月頭頃に年間約300klに生産を拡大する増設を発表しましたよね。って、簡単に年間300klって書きましたが…強烈過ぎるし、ボトル詰めは約4,500本/dayとの記事も。。。ビアっぷるが大きいと思ってたブルワリーさんも及ばずの醸造量。ビアっぷるは関東側でそこまでみかけないのですが、地元や通販サイト、ビアイベントなどでかなりの量が売れてるのでしょうね。今後が益々楽しみなブルワリーさんです( ´∀`)

という事で、大変長くなりましたがPart5に渡ってこれで飲んだ全種類をご紹介しました。正直『けやきひろばビール祭り』のように、海外のビールが多くなり体力のあるブルワリーさんが出展するというビアイベントも良いのですが、ビアっぷる的には国内のマイクロブルワリーさんや新規ブルワリーさんの底上げに力を注ぎたいと思ってるビアっぷる。今回10周年の節目という事もありましたが、関西ブルワリーさんのビールをたくさん飲む事ができてよかったと思ってます。そして今後は札幌や、名古屋、福岡の主要都市が中心となって、もっともっと日本全体でクラフトビールが広まって盛り上がってくるといいなぁ~( ´∀`)

はい、という事で今回は「Craft Beer Live 2019」からNomcraft brewery(ノムクラフトブリューイング)さんの「HOPPY DRY HAZE」、そしてAwaji Brewery(あわぢびーる)さんから「島れもん」の2種類をご紹介しました。皆さんも見かけた際には是非1度飲んでみて下さいね!

ではでは、今回はここまで。

それでは、また~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ズモナビール(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、岩手県は遠野市にある『遠野麦酒(ズ…
  2. TDM 1874 Brewery(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  3. 京都醸造(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、京都府は京都市にある『kyoto …
ページ上部へ戻る