【神奈川】東海道BEER 川崎宿工場:「麦の出会い」&「薄紅の口実」等、再訪してきましたよ~

東海道BEER川崎宿工場(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は川崎市にある『東海道BEER 川崎宿工場』さんに再訪してきましたよ~。先日の台風被害にて大変な状況となった鋸南麦酒さんのビールのお助けにもなればと思いながら、「麦の出会い」&「薄紅の口実」なども飲んできました^^;

ブルワリー名:東海道BEER 川崎宿工場
住所:神奈川県川崎市川崎区本町1-4-1 本町コーポ1階
URL:東海道BEER 川崎宿工場
facebook:東海道BEER 川崎宿工場

さて、早速ですが、

ビール名:麦の出会い
ビアスタイル:ホワイトビール
アルコール度数:5.0%
IBU:???

そしてこれが「麦の出会い」のビール画像です。

東海道BEER 川崎宿工場(麦の出会い_2019)

見た目は、くすんだ感じの琥珀色ですね。
香りは、香りはオレンジピールがやや強く感じる。
飲み口は、ホワイトビールながらもっと柔らかめと思いきや、意外にもホップの苦味がかなり出てる感じですね。また小麦由来のふくよかな甘さも少し感じるものの予想以上に小麦感が控えめ。うーん、残念ながら好みではありませんでした^^;

次に、

ビール名:薄紅の口実
ビアスタイル:フルーツビール
アルコール度数:5.0%
IBU:???

そしてこれが「薄紅の口実」のビール画像です。

東海道BEER 川崎宿工場(薄紅の口実_2019)

見た目は、クリアでライトのせいか赤みがかった色ですね。
香りは、ややイチゴは微かに感じるが意識しないとわからないかも!?。
飲み口は、イチゴの風味が優しく爽やかに感じながら飲み込むと喉奥でホップの苦味を感じる。求めてる甘さはなく、ボディはライトで飲みやすさはある。ただ、何か以前と比べると…何かが違う気がするのは気の所為か!?飲み込むと更にイチゴのフレーバーが余韻として残るのは好みだったが、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

ビール名:1623
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:5.0%
IBU:???

そしてこれが「1623」のビール画像です。

東海道BEER 川崎宿工場(1623_2019)

見た目は、薄濁りのある茶色かな。
香りは、ホップの香りが出てる感じですね。
飲み口は、以前とは真逆のホップの苦さはしっかりありながら喉奥で苦味が全開www。また、求めてる甘さはないのは百も承知だが、ホップの余韻が意外にも残らない。ボディはミディアムながら奥深さが以前に比べない様な…何か以前は好みな方だったが久しぶりに飲んだが以前と違う気がしてるのだが、残念ながら好みではありませんでした^^;

という事で、3種類飲んだビールでした。うーん、これはビアっぷるの舌が変わったのか?それとも醸造方法やレシピが変わったのか?以前にOPENばかりな位に東海道BEERさんにお邪魔させて頂いたときと味がだいぶ違う気が…当時はまだ設備の癖等を把握されてなかったのがようやく把握され、造りたいビールが造れる様になったら苦味が強くなったのかなぁ?ホップの苦味にはかなり鋭いビアっぷるのですので、さすがにIPAは厳しかったな(^_^;)

そして、話は変りますが「東海道BEER 川崎宿工場」さんが素晴らしい対応をされておりとても感動しました。先月9月頭に上陸した台風により多大なる被害を受けてしまった千葉県の鋸南麦酒さんの為にこの様な試みを店内で対応されております。

東海道BEER 川崎宿工場_イメージ1
鋸南麦酒(ビールラインナップ)

という事で、品質どうこうは二の次と思いましたし何か約に立てればと思い、ビアっぷるも募金をさせて頂きました。

鋸南麦酒(ゴールデンエール)

皆様からも是非募金のご協力をお願いしたいです(>_<)

今回は神奈川県は川崎市にある『東海道BEER 川崎宿工場』さんに再訪しました。ヘッドブルワーの人徳や腕と実績は確かな方です。舌は十人十色ですし、機会があったら是非自身の舌で感じるべく一度飲んでみてくださいね!そして鋸南麦酒さんへの募金も何卒宜しくお願い致します。

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. スプリングバレー(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログ単体では初登場になります…
  3. カケガワファームブルーイングロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  4. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  5. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
ページ上部へ戻る