【和歌山】Nomcraft Brewing(ノムクラフトブリューイング):「HOP VIKING(ホップバイキング)」を樽で飲みました~

NomCraft Brewing(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、和歌山県は有田郡にあるNomcraft Brewing(ノムクラフトブリューイング)さんから、「HOP VIKING(ホップバイキング)」を樽で飲みましたでご紹介したいと思います。初飲みは大阪のCraft Beer Live 2019でしたが、その際はゴールデンエールの『GOLDEN SUMEER ALE(ゴールデンサマーエール)』と、
Hazy pale aleの『HOPPY DRY HAZE』を飲みましたが、後者のヘイジーはかなり苦味はあったものの、ビール自体がしっかりしてたんで記憶に残ってます。とうとう関東でも飲める様になったんですね~( ´∀`)

ビール名:HOP VIKING(ホップバイキング)
ブルワリー名:Nomcraft Brewing(ノムクラフトブリューイング)
ビアスタイル:Double Hazy IPA
アルコール度数:7.9%
IBU:30
URL:Nomcraft Brewing(ノムクラフトブリューイング)
facebook:Nomcraft Brewing(ノムクラフトブリューイング)

コチラがその「HOP VIKING(ホップバイキング)」のビール画像です。

NomCraft Brewing(HOPVIKING)

見た目は、いかにもって感じのニゴニゴのオレンジ色ですね。
香りは、ジューシーさは感じるがホップ感がかなり強めですね。
飲み口は、ホップの苦味があるものの喉奥でも残らず持続はしない感じかな。求めてる甘さはないが、ジューシーさもありながらコクもあるし惜しいのだが不思議さ半分、物足りなさ半分という感じなのはなんだろうか?ボディはヘヴィー寄りなミディアムで通常サイズだったが、半分飲んだら思ったより進まず逆に飲み飽きてしまった…残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この「HOP VIKING(ホップバイキング)」ですが先ずはちょいと気になってるビール名から。そのHOPはともかく”VIKING(バイキング)”ですが、これは北欧の戦士という意味だそうです。クラフトビール×北欧の戦士…わかりませんが、戦士が好きなブルワリーさんかな(^_^;)。で、ホップですがどうやら9種類のホップを使ったとの事ですが種類の記載がないので紹介できず。ただ、ノルウェー産の酵母で『Kveik酵母(クワイク)の”Hornindal”』というのを使った事、そしてヘイジーでは珍しいというジャーマンモルトを使用してるとの事ですが、ヘイジーでジューシーさもコクもあるとは思ったのだがビアっぷるの舌では感じた事のない不思議な味感でした。うーん、“物足りない”という部分はここに“求めてる甘さ”が入ればビアっぷるの好みになるんだろうが、そうじゃないんだと思う…もう1つ奥に何かがあるといいなと思いましたし、 冒頭でも記載した大阪のCraft Beer Live 2019に出展された時がイベント初出店だったかな?それに近い状況だった記憶がありますが、 ヘイジーを飲んだ際にヘイジー系が得意なのかな?と感じました。まだ令和にできた新しいブルワリーさんですし、今後も気にしておこうかなと思ったブルワリーさんでした( ´∀`)

はい、という事で今回は 和歌山県は有田郡にあるNomcraft Brewing(ノムクラフトブリューイング)さんから、「 HOP VIKING(ホップバイキング) 」 をご紹介しました。関東方面へは徐々に出てきてる様ですが、皆さんも機会があれば、是非飲んで見てくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日更新しているのでツイッターでもいち早く確認できます。ビールの感想に関しては舌は十人十色です。自身の舌で確認してくさいね!また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
  2. タカシヤマクラフトビール祭り2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 さて、今回はもう来週に迫った感じですがビア…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日発売されたヤッホーブルーイング…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京は銀座でOPENした“クラフト…
  5. 宮崎ひでじビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『ひでじビール…
ページ上部へ戻る