【東京】Vector Brewing(ベクターブルーイング):「しろねこパンチ」を樽で飲みました~

ベクターブルーイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京は浅草にある『Vector Brewing(ベクターブルーイング)』さんから
しろねこパンチ」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。以前ご紹介したのは2018年の『トロピカルIPA』を飲んだ際ですので、あれから2年近くも過ぎてますしビールがどう変わったか興味津々です( ´∀`)

ベクターブルーイング(しろねこパンチ)_イメージ01

『Vector Brewing(ベクターブルーイング)』しろねこパンチ 詳細

ビール名:しろねこパンチ
ブルワリー名:Vector Brewing(ベクターブルーイング)
ビアスタイル:ホッピーヴァイツェン
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:Vector Brewing(ベクターブルーイング)
facebook:Vector Brewing(ベクターブルーイング)

コチラがその「しろねこパンチ」のビール画像です。

ベクターブルーイング(しろねこパンチ)_01

しろねこパンチ」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある黄色という感じですね。
香りは、柑橘さが強めでホッピー感もかなりあり。
飲み口は、ホップの苦味は舌奥でやや強めに感じ持続性も高かな。また、求めてる甘さはない。そして柑橘さはフレーバーとして残るがヴァイツェン感が弱く、ホッピーな感じが阿斗で追いかけて来るというイメージかな。ボディはミディアム寄りのライトでコクがなく、ビールバランス的にもちょっとマッチしてない感が!?。残念ながら好みではありませんでした^^;

ヴァイツェン感が…

この「しろねこパンチ」ですが、ホップはシトラのみという感じですね。ビールコメント的にはベクターさんのヴァイツェンレシピにホップ(シトラ)を投入したという事だが、ホップさが強いのは敢えてホッピー寄り?という事であれば相違が出てくるが、ビアっぷるにはヴァイツェンの部分がだいぶ隠れてしまってる印象を受けたかな。全体的にビールはホップ寄りかな?と思いつつピルスナーは醸造されてなさそうで、ヘイジーがあれば飲んでみたいが現状ではそれもなさそう!?(^_^;)

今やベクターさんのビールは新宿、錦糸町、中野、大森等など結構飲める箇所は多くなっており、樽生はいつでも飲めると思うのでヘイジーがあったら入ってみようかな?とは思うが、いかんせんマリアージュを好まないビアっぷるには飲むだけになるので何か申し訳なくなってしまうかな…^^;

一部のローソンさんで“ねこシリーズ”を販売

また素晴らしい事に母体がしっかりされてるからか、
一部のローソンさんにて限定で、
・ねこぱんち
・にゃんもないと
・ねこきっく
・ねころびーる
・ねこまずる
・ねこける

の計6種類の“ねこシリーズ”?が販売されてる様です。場所は、“東京と神奈川の一部”という感じですが良かったらベクターさんの公式サイトにある“グーグルマップ”で確認してみて下さいね。そこには今回の「しろねこパンチ」も販売してる様ですので是非興味を持った際には購入してみてはいかがでしょうか( ´∀`)

はい、という事で今回は、東京は浅草にある『Vector Brewing(ベクターブルーイング)』さんか「しろねこパンチ」をご紹介しました。ホップ寄りのビールを好む方には良いかもしれません。機会があれば皆さんも是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る