【神奈川】南横浜ビール研究所:「Double IPA(ダブルIPA)/ver2.0」を樽で飲んでみました~

南横浜ビール研究所(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビール研究所』さんから、「Double IPA(ダブルIPA)/ver2.0」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。まさかの今年3度目となる南横浜ビール研究所さんのダブルIPAですが、前2回とも比較してみたいと思っていますが、今回はどんな感じでしょうか😄

南横浜ビール研究所(イメージ)_01new

『南横浜ビール研究所』Double IPA(ダブルIPA)/ver2.0 詳細

ビール名:Double IPA(ダブルIPA)/ver2.0
ブルワリー名:南横浜ビール研究所
ビアスタイル:ダブルIPA
アルコール度数:7.9%
IBU:91.2
URL:南横浜ビール研究所
facebook:南横浜ビール研究所

コチラがその「Double IPA(ダブルIPA)/ver2.0」のビール画像です。

南横浜ビール研究所(ダブルIPA/vew2.0)_01

Double IPA(ダブルIPA)/ver2.0」飲み応えレビュー

見た目は、ややクリアな薄い琥珀色うという感じでしょうか
香りは、フルーティーだが何か独特なホップ感も?
飲み口は、ホップの苦味はそれなりにありながら持続性もある方かな。また、求めてる甘さはない。そして飲み込んだ後のホップフレーバーはしっかり出てるが、ホップ由来だろうか?この独特なグラッシー感と鼻をつく感がたまらず厳しい。そして喉奥で渋みも感じるかな。ボディはライトで独特な余韻が残りながら、苦味も温度があがるにつれ残り飲み進まない。残念ながら好みではありませんでした💦

独特なホップの味わいが…

この「Double IPA(ダブルIPA)/ver2.0」ですが、シングルイーストver.との事でホップはCryoシムコー、Cryoシトラ、ネルソンソーヴィンにサブロの4種を使われて醸造されたダブルIPA。ビールコメントには、『苦味、アルコール共にパワーアップし、大量のホップでフルーティで爽快な香り。意外に飲みやすい』との事。また、『糖化温度を上げキレ過ぎない様に』されたとの事。IBUが91.2で苦っ!って感じではなく、ジワジワ追いかけてくるという印象でした。好みは人それぞれですが以前から飲ませてもらってるビアスタイルという事で、南横浜さんなら…と期待しているのだ、今回はネルソンソーヴィン×サブロというのも?厳しかったのかも!?しれません😣

リリースされダブルIPAを比較してみる

という事で、今年飲んだダブルIPAは、
1、ダブルIPA(ver??) 8.0 100 好み
2、ダブルIPA(ver1.3) 8.1 94.4  好みではない
3、ダブルIPA(ver.2.0) 7.9 91.2 好みではない(今回)

※左からビール名、アルコール度数、IBU、ビアっぷる的評価です。

この3つですが、1番最初のダブルIPAがかなり好みだったのに対して、次へ次へとパワーアップしたというはずのこの🍺が、どんどんverが変わっていくに連れ好みから離れていくという…💦。因みに『トラピスト』も一番最初が好みだったが次にパワーアップしたのが好みから遠くなったのを鑑みると、ブラッシュアップされない方がビアっぷるの好みのビールに近いのかもしれないのは気の所為か!?。まぁ、マイクロブルワリーさんですから自身の造りたいのを造るでしょうし、自身が好みでないと販売してても説得力もなくなりますから好みの方向性としてはちょっとビアっぷるとは違うかな?。ただ、これも“人の舌は十人十色”ですから致し方ないですし、またダブルIPAがリリースされた際にはこれに懲りず、ビール変態(褒め言葉)さんの🍺は飲んでみたいので、好みに合うのを待ってるビアっぷるでした😁

はい、という事で今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビール研究所』さんから、「Double IPA(ダブルIPA)/ver2.0」をご紹介しました。ビール変態さん(褒め言葉2回目www)が醸造するダブルIPA、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ディレイラブリューワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪市は西成区郡にある『Derai…
  2. 南横浜ビール研究所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
  3. Be Easy Brewing(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
ページ上部へ戻る