【愛知】ワイマーケットブルーイング:「炭焼珈琲ESB」を樽で飲んでみました~

Y.MARKET BREWING(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから「炭焼珈琲ESB(すみやきコーヒーESB)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Crystal GEM(クリスタルジェム)』で新種ホップに期待もそこまで感じれず。今回はコーヒーを使ったESB。さて、どんな感じでしょうか😄

ワイマーケットブルーイング(イメージ画像)_01

『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』炭焼珈琲ESB(すみびやきコーヒーESB) 詳細

ビール名:炭焼珈琲ESB(すみやきコーヒーESB)
ブルワリー名:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)
ビアスタイル:コーヒーESB
アルコール度数:6.5%
IBU:37.36
URL:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)
facebook:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)

コチラがその「炭焼珈琲ESB(すみやきコーヒーESB)」ビール画像です

ワイマーケットブルーイング(炭焼珈琲ESB)_01

「炭焼珈琲ESB(すみびやきコーヒーESB)」飲み応えレビュー

見た目は、やや明るめなブラウンという感じかな
香りは、ロースト香弱しの軽やかなコーヒーさ
飲み口は、ホップの苦味というよりローストっぽい苦味が喉奥でやや残る印象。また求めてる甘さはない。そして控えめな酸味と炭焼きを感じさせるコーヒーフレーバーに、飲み後は甘さがなく、苦味はここまで気にならずの中で余韻は心地よい。ボディはライトで飲みやすさはややあれど、薄い感じでモルトさがほぼ感じれない事もあってか?飲み応えがかなり物足りず。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

コーヒー9:モルト1の比率?

この「炭焼珈琲ESB(すみやきコーヒーESB)」ですが、ホップはホライゾンとシムコーにチヌークの3種類使用。その他原材料はわからずですが、炭焼珈琲を漬け込み醸造されたESBとの事。濃さのあるESBさ+コーヒーと思いきいやモルトさがかなり弱く、“コーヒー9:モルト1”の比率ろいう印象で“薄めでライトなコーヒーエール”という印象😅。そういえば…先日ご紹介させてもらった『ラオホの覚醒』もコーヒーを使ってるがまた再燃という感じで流行ってるのだろうか?。因みにビアスタイルは違えどビアっぷる過去最高のコーヒービールは、2019年に飲ませてもらったコエドさんのコラボビール『澄虎-Sumatera-(すまとら)』。だいぶ時が過ぎたが、未だに記憶に残るほど極めて完成度の高さを感じたコーヒー使用ビール🍺✨。好みは人それぞれだが、ビアっぷるはそれを超えるビールが未だに出ていないのも事実。もう1度あの“澄虎”を飲みたいし、この先コーヒービールを飲める機会がある際には当たりが出ると良いなぁ~✨と、勝手に思っているビアっぷるでした。

はい、という事で今回は愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから「炭焼珈琲ESB(すみやきコーヒーESB)」をご紹介しました。やや薄めでライトなコーヒービール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る