【静岡】ウエストコーストブルーイング:「アップルズアップルズ/セカンドバッチ」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、早々にセカンドバッチの「Apples Apples(アップルズアップルズ)」を樽(ドラフト)で飲めましたのでご紹介したいと思います。時期的にも飲み逃さずにすんだ先日の『Apples Apples(アップルズアップルズ)/ファーストバッチ』。さて同レシピに少し改良されたとの事でどんな感じでしょうか😄

ウエストコーストブルーイング(アップルズアップルズ/セカンドバッチ)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Apples Apples(アップルズアップルズ/セカンドバッチ) 詳細

ビール名:Apples Apples(アップルズアップルズ/セカンドバッチ)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ハードアップルサイダー
アルコール度数:6.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Apples Apples(アップルズアップルズ/セカンドバッチ)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(アップルズアップルズ/セカンドバッチ)_01

Apples Apples(アップルズアップルズ/セカンドバッチ)」飲み応えレビュー

見た目は、暗くて恐縮ですが前回同様濁りのあるベージュ寄り黄色かな
香りは、前回より青々しさが無くなるもリンゴ感が控えめになった印象 
飲み口は、サービング直後はエグみさをそこまで感じなかったが温度が上々するにつれエグみらしさ強くなり気になる。ただ、程よい酸味と嫌味のない優しいリンゴのジューシーさやフレッシュさ、そして爽やかさが心地よく感じた。また欲しいと思っていた甘酸っぱさはないのは相変わらずも前回よりやや変化は感じる。ボディはミディアム寄りのライトで飲みやすいのだが…奇しくもパイントではやや飲み飽きるかな。残念ながら好みには至りませんでした💦

青々しいリンゴさは感じなくなったが…

この「Apples Apples(アップルズアップルズ/セカンドバッチ)」ですが、前回と同様のレシピに少し改良を加えたとの事ですが、原材料のリンゴ果汁は変わってないという認識でよいのかな?と思いつつ、醸造されたハードサイダーですね。前回と比べながらデビューを書かせてもらいましたが、青々しいリンゴ感がなくなったのは好ポイントだったが、エグみさや甘酢っぱさ等などそれ以外はそこまで変化を感じなかった😵。また、WCBさんがこのサイダーで2回目の醸造という事で比べるのも恐縮だし好みは人それぞれが前提だが、ビアっぷる的には過去好みだったBe Easy Brewingさんの『もりやま園 -Hoppy Cider-』や、サノバスミスさんの『KEEP IT HAZY(キピヘイジ)』とは舌の馴染みやすさにと飲みやすさにかなり違いを感じた。醸造の事では何も言えないので何ともだが、リンゴ🍎だろうか?醸造方法なのか?…そこまではわからないが、新たな試みは企業としては大切な事。センスでこなせる事もあれば、経験を積んでこそできる事もありますよね。アップルズアップルズのサードバッチ、新たな新バッチかはわからないがまたリリースされたらWCBさんだからこそ是非飲ませて頂きたいと思っているビアっぷるでした😅

恒例のウェブフライヤーは…

ウエストコーストブルーイング(アップルズアップルズ/セカンドバッチ)_webフライヤー01

今回はこんな感じですね。前回の全面リンゴ🍏リンゴ🍎リンゴ🍏から山盛りリンゴの上に乗ったホップのお爺ちゃんと言ったら失礼…ホップ学校の校長先生で本名ホワイトウィザートさん✨。片手に杖で片手には赤リンゴ🍎と色々と悩んでる様ですが次回どうなるのか!?興味はそそられます。で、デザインの方はロゴの色味は相変わらず好みで、背景の黄色みが上から下へ徐々に明るくなりグラデーション感も好みですが、やっぱり国産のリンゴ果汁を使われてないのか?どこか洋風な感じがしてしまいちょっと好みとは違うかな😅。新たなデザインは毎度大変だし、デザインの好みも人それぞれ。次回のデザインも何だかんだで楽しみにしているビアっぷるでした😄

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Apples Apples(アップルズアップルズ/セカンドバッチ)」をご紹介しました。ファースト&セカンドで感じ方は人それぞれです。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る