【大阪】ディレイラブリューワークス:「ザ ガール オブ プラネット ピスタチオ スリーナイン」を樽で飲んでみました~

ディレイラブリューワークス(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪市は西成区郡にある『Derailleur Brew Works(ディレイラブリューワークス)』さんから、「THE GIRL OF PLANET PISTACHIO 999(ザ ガール オブ プラネット ピスタチオ スリーナイン)」を樽(ドラフト)で飲みましたでご紹介したいと思います。前回は『STRAWBERRY NIGHTMARE(ストロベリーナイトメア)』でしたが、泡々で液体がほぼ飲めないスムージーサワー。今回は期待のインペリアルスタウト。さて、どんな感じでしょうか😄

ディレイラブリューワークス(ザ ガール オブ プラネット ピスタチオ スリーナイン)_イメージ01

『Derailleur Brew Works(ディレイラブリューワークス)』THE GIRL OF PLANET PISTACHIO 999(ザ ガール オブ プラネット ピスタチオ スリーナイン) 詳細

ビール名:THE GIRL OF PLANET PISTACHIO 999(ザ ガール オブ プラネット ピスタチオ スリーナイン)
ブルワリー名:Derailleur Brew Works(ディレイラブリューワークス)
ビアスタイル:インペリアルスタウト
アルコール度数:8.5%
IBU:53
URL:Derailleur Brew Works(ディレイラブリューワークス)
facebook:Derailleur Brew Works(ディレイラブリューワークス)

コチラがその「THE GIRL OF PLANET PISTACHIO 999(ザ ガール オブ プラネット ピスタチオ スリーナイン)」のビール画像です。

ディレイラブリューワークス(ザ ガール オブ プラネット ピスタチオ スリーナイン)_01

THE GIRL OF PLANET PISTACHIO 999(ザ ガール オブ プラネット ピスタチオ スリーナイン)」飲み応えレビュー

見た目は、真っ黒で透け感はなし
香りは、甘やかなロースト香は心地よい
飲み口は、ホップの苦味が喉奥でローストの苦味が舌奥でダブルで持続して残るかな。また求めてる甘さはない。そしてローストフレーバーがかなり強めで、ほぼ甘さが甘そう…名手前で甘くなく苦味がジワジワ。またアクセントであろうピスタチオの風味等は感じれず、由来であろう口当たり滑らかさもやや弱め。ボディはミディアムでコクや深みが物足りずちょい薄め。何よりアルコール感がグッと残り飲み進まないところは厳しく、残念ながら好みではありませんでした💦

甘さがないインペリアルスタウト

この「THE GIRL OF PLANET PISTACHIO 999(ザ ガール オブ プラネット ピスタチオ スリーナイン)」ですが、ホップは記載がなく種類はわからず。またその他原材料ではアクセントであろうピスタチオにグラニュー糖を加え、ディレイラさん初醸造となったインペリアルスタウトですね。因みにインペリアルにも色々とあり、今回のビール🍺は焙煎香が強めでロースト等の苦味も残り甘さがないインペリアルスタウトを好む方には良いだろうが…ビアっぷるは真逆で、昨年リリースのWCBさんの『The Gateway(ザ・ゲートウェイ)/ver.2』は久しぶりに衝撃的な好みだったし、カマドさんの『Camadness Stout(カマドネススタウト)/窒素ver.』等など両者共にアルコール感を感じさせず、甘さとローストの苦味が適度に残るインペリアルスタウトの方が好み✨。まぁ、ディレイラさんが初醸造という事なので次回以降も期待だが、初醸造の味でビアっぷるが求めているインペリアルスタウトとはベースがちょっと違う印象を受けたかな😅。好みは人それぞれですので悪しからずですが、次回リリースの際には再度飲ませて頂きたいと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、大阪市は西成区郡にある『Derailleur Brew Works(ディレイラブリューワークス)』さんから「THE GIRL OF PLANET PISTACHIO 999(ザ ガール オブ プラネット ピスタチオ スリーナイン)」をご紹介しました。甘さのないインペリアルスタウトを好む方には合いそうです。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
ページ上部へ戻る