【静岡】ウエストコーストブルーイング:「スランバーパーティー」を缶で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Slumber Party(スランバーパーティー)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Singularity:Nelson(シングラリティー:ネルソン)』でしたが、今回はハイアル13.5%のインペリアルスタウト🍺。さてさて、どんな感じでしょうか😄

ウエストコーストブルーイング(スランバーパーティー)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Slumber Party(スランバーパーティー) 詳細

ビール名:Slumber Party(スランバーパーティー)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:インペリアルスタウト
アルコール度数:13.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Slumber Party(スランバーパーティー)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(スランバーパーティー)_缶01
ウエストコーストブルーイング(スランバーパーティー)_缶02

「Slumber Party(スランバーパーティー)」飲み応えレビュー

見た目は、濃厚さ全開で真っ黒黒
香りは、チョコレートを思わせる甘やかさ
飲み口は、ホップの苦味とローストの苦味と言うのか?舌奥と喉奥でピリッとする感じで持続性はそこまでないかな。また求めてる甘さはなく明らかに加糖された甘さ。そしてロースト香が控えめに感じれバニラフレーバーからのアーモンドの様なナッツを思わせる味と甘やかさ。飲み後には奥深さやコクも感じれ余韻でも大人っぽい甘さが残る。ボディはミディアムでトロみがありまろやか。飲み応えもしっかりあり、チビチビ飲むには最高だが500mlは強烈だったが、ビアっぷるは好みな方のビールでした✨

インペリアルスタウトに良さはあるが…

この「Slumber Party(スランバーパーティー)」ですが、ホップは記載がなし。またその他原材料にはメープルシュガーに糖類、メープルプラリネにバニラを使われてるが…“香料”まで使われ醸造されたインペリアルスタウトですね。1店舗に24本の中で8本(他8本×2種類)しか入荷されない貴重なビール🍺で、樽(ドラフト)提供は確か自社のビアバーのみだったかな?と思ってたら、とある某東京のビアバーさんでは提供されてましたね。まぁ、有り難い事に2本購入(1本は熟成させる為/賞味期限2025年1月)できたのだが、正直今回のビールも好みな方ではあるが…それを超えた『The Gateway(ザ・ゲートウェイ)』が断然好みでした😅。好みや感じ方は人それぞれだが、14.5%だからとアルコール度数が1%高いというのも否定はしないが、何より“500mlの量でも飲みやすく全体的バランスで甘さが絶妙だった”。と、これに尽きる😍。WCBさんのインペリアルスタウトは有り難い事にロースト香が控えめに感じれる上に、このくらい濃さを出してくれる。量は昔に比べ飲めなくなったが、未だにハイアルインペリアルスタウトは飲みたいと思うビアっぷるでした😄

恒例のウェブフライヤーは…

ウエストコーストブルーイング(スランバーパーティー)_webフライヤー01

まさかのタンクの前でパンツ一丁や裸、Tシャツや柔道着!?までも着たホップ達が暴れてますね。正に修学旅行でビアっぷるが怒られた“真っ暗な中の枕投げ”を想像してしまった😅。あ、コレですね…羽を撒き散らしたら相当怒られるやつで、きっとこの後の続きはお偉いさんにこっぴどく怒られるのを想像してしまってます。が、反面『良い子は真似してはいけない』と教えられるイラスト。素晴らしいイラストですね!という事で終わらせたいビアっぷるでした😄

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Slumber Party(スランバーパーティー)」をご紹介しました。甘やかで濃さのあるハイアルインペリアルスタウト。皆さんももし手に入れば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る