【広島】アイビーブルーイング:「ハニーホッピーIPA」を缶で飲んでみました~

アイビーブルーイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんです。広島県は呉市にある『IB Brewing(アイビーブルーイング)』さんから「Honey Hoppy IPA(ハニーホッピーIPA)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。樽(ドラフト)で飲める箇所がなさそうなので缶ですが購入しました。さて、どんな感じでしょうか😄

アイビーブルーイング(ハニーホッピーIPA)_缶イメージ01

『IB Brewing(アイビーブルーイング)』Honey Hoppy IPA(ハニーホッピーIPA) 詳細

ビール名:Honey Hoppy IPA(ハニーホッピーIPA)
ブルワリー名:IB Brewing(アイビーブルーイング)
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:7.0%
IBU:50
URL:IB Brewing(アイビーブルーイング)
facebook:IB Brewing(アイビーブルーイング)
備考:定番ですが限定醸造カテゴリに入れます

こちらが「Honey Hoppy IPA(ハニーホッピーIPA)」のビール画像です。

ib brewing_honey hoppy ipa_20230112_can01
ib brewing_honey hoppy ipa_20230112_can02

「Honey Hoppy IPA(ハニーホッピーIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、泡立ちがかなり良くやや濁りのあるブラウン寄りな山吹色
香りは、酵母なのか?独特な薬品っぽさをキツめに感じる
飲み口は、ホップ苦味はややあり持続性は喉奥で少し残る。また求めてる甘さはない。そしてツンとくる薬品っぽさからの、柑橘っぽさのホップフレーバーが弱めに後追い。奇しくもハニーの蜂蜜さがほぼ感じれない。飲み後には甘さもなく、温度上昇でホップの苦味が少しUPしジワジワ。ボディはライトで飲み応えはあり、ビール自体のベースは好印象。ただ、酵母由来か?薬品っぽさが最後まで続いてしまい残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ベースは好みも、独特なアロマとフレーバーが…

この「Honey Hoppy IPA(ハニーホッピーIPA)」ですが、先ずはブルワリーさんの事を少々。2022年2月に醸造開始されたマイクロブルワリーさんで、サイトやラベルが凄くキレイな印象✨。そして場所が呉市との事で、一瞬『呉ビール(海軍さんの麦酒)』さんが復活したのか!?と思いきや別。同じ呉市でも市原地区(いちばら)という、人口約20人!?(公式サイト記載)の限界集落にて醸造中との事。そんなブルワリーさんですが、今回定番3種類の内の1つを飲ませて頂き、ホップはシムコーとモザイクにセンテニアルの3種類。また酵母は“Voss Kveik(フォスクヴェイク)”を使用。その他原材料には、たっぷりの蜂蜜を加え醸造されたIPAとの事。さて、このビールで一番気になったのは“薬品っぽさ”。感じ方は人それぞれだが、ピート(正露◯っぽさ)をも遥かに凌駕する程、言葉は悪いが“消毒っぽさ”まで感じれたのはビアっぷるだけでしょうか!?😅。原材料を見る限りは、ホップや蜂蜜由来ではなさそう…となると、想定では酵母か?。因みに国内で最近だとバテレさんの『Christmas 2022 Barley Wine(クリスマス2022 バーレイワイン)』やノムクラフトさんの『Onward(オンワード)』にてKveik(クヴェイク)酵母を使用されてます。が、今回は新種なのか?“Voss”が付いたクヴェイク酵母。コレが影響してるのか?それとも醸造過程で?と言い切れない。ただ、ピートを好む方にはジャンル的に近く感じる為好まれそうな気もするが…ビアっぷる的にはビールベースが悪くないだけに、薬品っぽさの軽減+蜂蜜さを増量で飲みやすくなるのでは?という印象です✨。今回は缶なので、できれば樽(ドラフト)での飲んでみたい。そしてヘイジーIPAも見つけたら、是非飲ませて頂きたいと思うビアっぷるです😄

はい、という事で今回は、広島県は呉市にある『IB Brewing(アイビーブルーイング)』さんから「Honey Hoppy IPA(ハニーホッピーIPA)」をご紹介しました。ちょっと薬品っぽさが際立つビールかな?💦。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”という事、そしてまだまだ“嗜好品”という事を基本にクラフトビールを飲んだ後はマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を興味が持てる様にご紹介したいと思っています。因みに自身の舌で感じた事を比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る