【香川】しろすずめ:「ハレルボスエール」を樽で飲んでみました~

しろすずめ(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、香川県は高松市にある『Shirosuzume(しろすずめ)』さんより「Hallerbos Ale(ハレルボスエール)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『朝顔(あさがお)』のヘーフェヴァイツェンでしたが、今回はセゾン🍺。さて、どんな感じでしょうか

『Shirosuzume(しろすずめ)』Hallerbos Ale(ハレルボスエール) 詳細

ビール名:Hallerbos Ale(ハレルボスエール)
ブルワリー名:Shirosuzume(しろすずめ)
ビアスタイル:ベルジャンIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:41
URL:Shirosuzume(しろすずめ)
facebook:Shirosuzume(しろすずめ)
備考:未知のコラボの為、“限定醸造カテゴリ”にいれます

「Hallerbos Ale(ハレルボスエール)」飲み応えレビュー

こちらが「Hallerbos Ale(ハレルボスエール)」のビール画像になります。

しろすずめ(ハレルボスエール)_01

見た目は、クリアめな琥珀色という感じでしょうか
香りは、フルーツっぽさと酵母由来であろうベルジャンな風味
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はなし。また求めてる甘さはあり。そしてホップさがほぼ感じにくいが、爽やかで優しいベルジャンさのフレーバー。また、ホップの苦味がほぼない反面、強調されたベルジャンさでだいぶIPA感が消されてる印象。飲み後には甘さはあり、最後にベルジャンの余韻。ボディはライトで飲み応えはあるが、奥深さも物足りずスイスイ系という感じでもないかな。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

本来のビールベース感とやや違う印象…

この「Hallerbos Ale(ハレルボスエール)」ですが、身内的なコラボビール?という感じで前職(ベアードさん?)時代の後輩さん(現ブルワリー立ち上げ中?)と醸造された様です🍺。そんなビールは、ホップはアメリカンホップを使用で種類までわからず。その他原材料の記載もありませんが、醸造されたのはベルジャンIPAとの事。さて、ビアスタイルは“ベルジャンIPA”。はい、酵母由来のベルジャンな存在はしっかり感じれる。対してIPAのアメリカンホップさがほぼ感じれない…というのも、苦味や香りがほぼベルジャンさに覆い尽くされて、ビアっぷるには“IPAらしさ”を感じ取る事ができず。ビアっぷる的には、『ホップよりモルト寄りでベルジャンさがかなり主張されたビール』という印象。ええ、感じ方は人それぞれなので悪しからずですし、余計なお世話ですがもっとホップの存在が残る様に醸造される方がしっくりくるかな😅。また、気になった事が。初飲みの『雲の扇(くものおうぎ)』の様に、味としては好みに至らずともビールベース感が素晴らしく感じた時。そして『上手毬(かみてまり)』の様に、味&ビールベース感が好みだった時と比べてビールのベース感が違うと思ったのはビアっぷるの気の所為だろうか?。コラボでもどういうコラボをされたか記載がない為言い切れないが、しろすずめさんの本来の造りとはやや異なった過程もあったのかもしれない…と、前向きに捉えるビアっぷる✨。決して派手さはなくともビールベース感が常にしっかりされてる好印象のブルワリーさん。勝手ながらまだまだ未知の魅力たっぷりなだけに、次回のビールも飲めるタイミングがあれば楽しみにしているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、香川県は高松市にある『Shirosuzume(しろすずめ)』さんより「Hallerbos Ale(ハレルボスエール)」をご紹介しました。IPAらしさが非常に見つけにくいと感じたベルジャンIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る