【大分】別府ブルワリー:「グリーンデトックス2024ver.」を樽で飲んでみました~

別府ブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大分県は別府市にある『Beppu Brewery(別府ブルワリー)』さんから「Green Detox 2024ver.(グリーンデトックス)」を樽(ドラフト)で飲めたのでご紹介したいと思います。前回は『Lapis Blue 2024ver.(ラピスブルー)』のセルツァーでしたが、今回はビアっぷる大好きキューカンバー系(きゅうり)のビールでゴーゼではなくサワーエールとの事。さて、どんな感じでしょうか😊

別府ブルワリー(グリーンデトックス2024)_イメージ01

『Beppu Brewery(別府ブルワリー)』Green Detox 2024ver.(グリーンデトックス) 詳細

ビール名:Green Detox 2024ver.(グリーンデトックス)
ブルワリー名:Beppu Brewery(別府ブルワリー)
ビアスタイル:サワーエール/キューカンバー
アルコール度数:4.0%
IBU:???
URL:Beppu Brewery(別府ブルワリー)
facebook:Beppu Brewery(別府ブルワリー) なし

コチラがその「Green Detox 2024ver.(グリーンデトックス)」のビール画像です。

別府ブルワリー(グリーンデトックス2024)_01

「Green Detox 2024ver.(グリーンデトックス)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーめで黄金色という感じ
香りは、ほのかな優しい酸味と微メロンっぽいウリっぽさが心地よい
飲み口は、ホップの苦みはややあり舌中でも少し感じる程度。また求めてる甘さはない。そして程よい酸味がキュッときた後にメロンっぽさを思わせる軽やかなフレーバーと、ウリ(スイカの皮)をかじった感じも相まった味わいは好印象。飲み後には甘さはなく、温度上昇で苦みは変わらず。ボディはミディアム寄りのライトでスイスイと飲みやすく飲み応えもややあるのだが…奥深さがもう1つで、残念ながら好みには至りませんでした💦

どなたにも一度は試して欲しいキューカンバーのビール

この「Green Detox 2024ver.(グリーンデトックス)」ですが、ホップやモルトは種類まで不明。酵母はラカンセアかフィリーサワーを使用し、産地は不明もキューカンバー(きゅうり)を使い醸造されたサワーエールですね。そんな今回の印象は、“ウリっぽさの塩梅と優しいサワーさの酸味からスイスイと飲みやすいサワービール”という感じかな😅。はい、好みや感じ方は人それぞれだが、全体的なベースの造りも好印象ではあるのだが、“キューカンバーさとサワー感をもう少し主張させて欲しい”というのが本音かな。因みに国内でキューカンバービールと言えば、今はもう飲めない2021年の12月に飲ませてもらったビアブレインさんの『Dignity(ディグニティ) 2023ver.』というキューカンバーゴーゼ🍺。誤解を招くので細くですが、ブログ内にも記載してる様に2023ver.ではなく、“今は辞められてるが…元スワンレイクさんで醸造されたブルワーさんが造られたキューカンバーゴーゼ”が良い意味で異常値✨。人生できゅうりを使ってこんなに素晴らしいビールができるのかと、ド肝を抜かされたのは今でも忘れない。以降、今はパシフィックさんの『Curious(キューリアス) 2023ver.』が好みではあるが…やはりあのキューカンバーゴーゼとはまた方向が違うんですよね。そしてその2つに比べると、どれも飲みやすいのは当然という状況の中でグリーンデトックスの方は“キューカンバーと酸味”が弱く感じて欲しい“奥深さ”が物足りなく感じてしまった。ただ、冒頭のセルツァーとこのグリーンデトックスを造られてるブルワーさんはベースの造りからも同一の方と想定想定しているビアっぷる。造り的にはかなり好みなので、また機会があれば両ブラッシュアップされたバッチを飲ませて頂きたいと勝手に思っているビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は、大分県は別府市にある『Beppu Brewery(別府ブルワリー)』さんから「Green Detox 2024ver.(グリーンデトックス)」をご紹介しました。“キューリ+ビール”を侮るなかれ、別府ブルワリーさんやパシフィックさんキューカンバービールを機会があれば是非一度はお試しあれ~🍺✨。

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ジョウゾビアベース(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は阿南市にある『JouZo …
  2. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
  3. シュレッドビールカンパニー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、海外ビールとなりますがこのブログで…
ページ上部へ戻る