Innovative Brewerの「SORACHI1984(ソラチ1984)」を缶で飲みましたよ~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回はサッポロビールさんの『Innovative Brewer(イノベーティブブリュワー)』さんからソラチエースを100%使った、「SORACHI1984(ソラチ1984)」が2019年4月9日(火)に缶で発売されましたね!!皆さんはもう飲まれましたか?はい、ビアっぷるは缶でようやく飲む事ができましたよ~。100%ソラチエースを使用したらグラッシー(草っぽい)になるのは免れられないだろう…と、想像してますがどんな味になってるか非常に興味のあるビアっぷるです^^;

Innovative Brewer(SORACHI1984)その1
Innovative Brewer(SORACHI1984)その2

ビール名:SORACHI1984
ブルワリー:Innovative Brewer(イノベーティブブリュワー)
ビアスタイル:ゴールデンエール
アルコール度数:5.5%
発売日:2019年4月9日(火)~
料金:250円(税別)
IBU:???
URL:Innovative Brewer
備考:ソラチエースホップ100%使用(米国産使用、上富良野産一部使用)

コチラがその「SORACHI1984」のビール画像です。

Innovative Brewer(SORACHI1984)その3

Innovative Brewer(SORACHI1984)その4

見た目は鮮やかなクリアさで黄金色ですね。
香りは、グラッシー(草っぽさ)な感じよりはヒノキの香りにかな。
飲み口は、苦味は控えめではあるが喉に少し残る程度。甘さは感じられないが酸少しながら味を感じる。鼻から抜けるグラッシーさと口の中に残るグラッシーさが思ったより抑えめは意外。ボディはライトで且つドライ。スイスイ飲めるがビール自体の味が微妙でもう樽では飲まなくていいかな。密かにかなり期待してましたが、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、ここからは舌は十人十色という事で好みな方もたくさんいるのを理解している前提で、ビアっぷるの勝手な感想を書きますwww

この「SORACHI1984(ソラチ1984)」を缶で2回飲みました。が、結論はソラチエース100%はビアっぷるには厳しかった><
因みに1回目は自宅で、もう2回目はビアバーでビア仲間複数人とひょんな事から飲める機会があったので飲みました。ビアバーで大手さん以外のクラフトビールを中心に飲んでる方達の全体的な感想としては、
・大手さんらしいビール
・1度は飲んでおきたかった
・グラッシーさが好みではないので気になってしまう

等の感想でしたが、特に話題になったのは味どうこうというよりはこのホップの特徴でもある“グラッシーさ”なとこでした。ビアっぷるはかなり抑えめかな?とは思ってましたが、飲み慣れてない方だとこの部分が残る事により余韻にグラッシーさが邪魔をして好まれない事が多いポイント。ただこれがソラチエースの特徴でもあるんですけど好みがかなり分かれると思います。ソラチエースってこういうホップですから特徴をいかに活かすかが難しいホップ。貴重な伝説のホップとわかってはいても、何なら100%使わない方がソラチエースの良さを引き出せる気がするのだが、この Innovative Brewer(イノベーティブブリュワー)さんは100%に拘ってきたのですね(^^ゞ

過去、このビアナビではソラチエース系(100%使用以外も含む)ビールを紹介したのは3回ですね。

ソラチエースエール 
Sorachi Ace Nectar(VERTERE)
空知ピルスナー(滝川クラフトビール工房)

で、他のブルワリーさんのソラチエースを使ったビールは飲んだりしてますが、あまりソラチエースを使われるブルワリーさんは少ないのです。ビアっぷるが唯一ソラチエースを使った好みのビールはこのブログで何度もお伝えしいてますが、北海道は滝川クラフトビール工房さんの空知ピルスナー。その滝川さんの空知ピルスナーは国産ではなく輸入のソラチエースを使い、100%は使わずともバランスが非常に良いピルスナー。しかも醸造するにあたりグラッシーさを前面に押し出さないというのは、なかなか難しい様ではありますがグラッシーさは良い方に出てるんですよね。このビールのおかげでソラチエースの存在を知ったキッカケでもあますし、思い入れの強いビールなんです♪

あ、そういえば話しは変りますが皆さんアンバサダー応募して選ばれましたか?ビアっぷるは敢えて『1984人のアンバサダー』に応募しなくてよかったwww
ソラチエースにはかなり拘りがあるビアっぷるだけに上記の様な感想では怒られちゃう!?こと間違いなしですねwww
ただ、アンバサダーに選ばれた方は飲んだ感想をSNS上で発信する様です。となると、舌は十人十色でもちろん好みじゃない方も1984人いればある一定の人数はいると思い、果たしてその方達はどんな感想を書くのか興味津々ではあります。

今回は気になるソラチエースを使ったビールで興味津々でしたが、またどの大手さんでもソラチエースを使ったビールを出した際には再度飲んでみたいと思います。大手さんは更に技術力を上げてくるでしょうし、今回より更にグラッシーさが良い方に活かされるのを楽しみしてるビアっぷるでした(´∀`)

はい、という事で今回はサッポロビールさんの『Innovative Brewer(イノベーティブブリュワー)』からソラチエース100%の「SORACHI1984(ソラチ1984)」をご紹介しました。ビアっぷるはファミリーマートさんで購入しましたが、料金も250円(税別)と手頃で、クラフトビールからしてみれば破格!!皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール情報やビアイベント、ブルワリー情報なども紹介してます。こちらももしご興味があれば、ぜひ見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • サッポロ党
    • 2019年 5月 28日

    ずっと楽しみにしていて昨日ついにソラチを買って飲みました。
    期待していたのですが甘酸っぱい感じがして自分の舌には合いませんでした。
    もう買うことはないと思います。
    やっぱり黒ラベルでいいです笑

      • ビアっぷる
      • 2019年 5月 28日

      サッポロ党様

      ビアナビの管理人ビアっぷるです。
      この度の貴重な感想をありがとうございます!

      黒ラベル派のサッポロ党!?という事もあり、ソラチを楽しみにして飲まれたのですね~
      そして感想は…“甘酸っぱい”ですか、なるほど。
      私には感じなかった感想ですが非常に興味のある感想です(@_@)

      人の舌は十人十色ですし、自身の感想以外を知れるってホント嬉しさもありながら発見もありますよね!
      ただ、味は舌に合わなかったという事で私もそこは同じですが、この金額やホップ等を考えればさすが大手さんでコスパは素晴らしいと思いますwww
      また、新たなビールが出たらこれに懲りずにお互い飲んでみましょうね( ´∀`)

      それでは、引き続きビアナビを宜しくお願い致します。

      ビアっぷる。

ピックアップ記事

  1. 國乃長ビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は高槻市にある『國乃長ビール』…
  2. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、人気のブルワリーさんで京都府は京都…
  3. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『湘南ビー…
  5. スティルウォーター アーティザナル_ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は海外ビールになりますがこのブロ…
ページ上部へ戻る