【鳥取】大山Gビール:「Double-Yago(ダブル八郷)」をボトルで飲んでみました~

大山Gビール(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、鳥取県は西伯郡にある『大山Gビール』さんより、「Double-Yago(ダブル八郷)」をボトルで飲んだのでご紹介したいと思います。大山さんと言えばビアっぷる的には八郷シリーズですが、今回は中でも高ハイアルコールの8.5%のビール。これはかなり激アツで好みそうなビールで楽しみです( ´∀`)。

『大山Gビール』Double-Yago(ダブル八郷) 詳細

ビール名:Double-Yago(ダブル八郷)
ブルワリー:大山Gビール
ビアスタイル:???
アルコール度数:8.5%
IBU:35
URL:くめざくら大山ブルワリー
facebook:Daisen Brewery(大山ブルワリー)

こちらがその「Double-Yago(ダブル八郷)」のビール画像です。

大山Gビール(ダブル八郷)_01
大山Gビール(ダブル八郷)_02

「Double-Yago(ダブル八郷)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある濃いオレンジ色と言えば良いでしょうか。
香りは、八郷感をを残しつつフルーティーさも爽やかですね。
飲み口は、ホップの苦味はほとんど感じれず、日本酒由来か大人の甘さを凄く感じる。米の甘さや味も感じつつ日本を思わせるビール。アルコール度数8.5%ながら非常に飲みやすく、ボディはヘヴィー寄りのミディアムでコクとビールバランスが絶妙。八郷シリーズの中でも一番好みと思えたビアっぷるでした( ´∀`)

大山Gビール(ダブル八郷)_イメージ01

この「Double-Yago(ダブル八郷)」ですが、ホップは探せど見つけきれずわからずじまいで残念です。また、この日本らしい独特な味を出してるのは鳥取県の八郷地区で栽培された酒米「山田錦」を使用した限定ビールで、「八郷(やごう)」シリーズのハイアルコールバージョン。ただ、スパイシーさを感じる様だがそこまで感じなかったなぁ…代わりにフルーティーさと“米”を感じられる香味はふくよかさを感じさせ且つコクもあり、甘さをも感じられる素晴らしいビール。

贅沢な『八郷シリーズ』を飲み比べ…

この『八郷シリーズ』ですが、ビアっぷる的に大山Gビールさんと言えばこのビールですね。過去に飲んだ『八郷』と『セッション八郷』のブログを挙げておりますが、今回新たに追加されて全3種類という事で良いのかな?他にもあったらすいません^^;。そういえば…以前ですが昔に比べ八郷に甘さが無くなったと感じた時があり一時飲むのをやめてました。が、そんな中セッションスタイルの八郷!?が出た際には正直『ボディは軽めだから微妙だろう…』と思ってたのが、ごめんなさい!と思いましたが、まさかの甘さがしっかり戻っておりライトとは言え凄く好みだった。そして今回は“ダブル”が付いた八郷が出てくればそりゃ飲みますよね~。で、飲む前から好みだろうとは思ってましたがさすが酒米の“山田錦”を使って醸造されたビール。しっかり素材を活かして醸造されており本当にダブルにした方が一番好みになりました。いやぁ、本音はボトルでこの味であれば樽でこのまま出てくるか?それとも…こんな状況ですが、樽で飲めるなら是非飲みたいと思ったビアっぷるでした( ´∀`)。

はい、という事で今回は、鳥取県は西伯郡にある『大山Gビール』さんより、「Double-Yagou(ダブル八郷)」をご紹介しました。大人気の『八郷シリーズ』で新商品のビールだけに手に入りにくいかもしれませんが、皆さんも機会があれば飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る