【静岡】ウエストコーストブルーイング:「サイオールインジェクション TH:P」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「Thiol Injection TH:P(サイオールインジェクション TH:P)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『That Magma 2023ver.(ザット マグマ)』でしたが、今回はビアっぷるが好印象だったアザーハーフさんで飲ませて頂いた“ファンタズム”を使ったヘイジーIPAとの事✨。さて、どんな感じでしょうか😄

ウエストコーストブルーイング(サイオールインジェクション TH:P)_webフライヤー01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Thiol Injection TH:P(サイオールインジェクション TH:P) 詳細

ビール名:Thiol Injection TH:P(サイオールインジェクション TH:P)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーダブルIPA
アルコール度数:8.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Thiol Injection TH:P(サイオールインジェクション TH:P)」のビール画像です

ウエストコーストブルーイング(サイオールインジェクション TH:P)_01

「Thiol Injection TH:P(サイオールインジェクション TH:P)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りはあれどヘイジーにしては山吹色…
香りは、やや桃っぽさとちょいパインっぽさが優しく
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性は舌先で残るかな。また求めてる甘さはない。そして控えめなシトラス感が口中に残るものの、それ以外の特徴が感じにくい。ジューシーさも感じれず、飲み後にはちょい加糖っぽい甘さとエグみにも近い苦味が弱めに余韻で残る。ボディはミディアムで口当たりの滑らかさと飲み応えはあり。ただ、アルコールさをやや感じるのと飲みやすさは感じれず…残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ファンタズムなしの方が人気!?…

この「Thiol Injection TH:P(サイオールインジェクション TH:P)」ですが、このビールは同時リリースで“TH:N”もあり。Pがファンタズム使用でNがノーマル。レシピは共に一緒という事でファンタズム入りとの違いを飲み比べるのを推奨しています。ええ、ビアっぷるは“ファンタズム入り”しか興味なかったので悪しからず😅。そのビール内容ですが、ホップはシトラクライオとモザイククライオにモトゥエカの3種類。その他原材料には今回主役のファンタズム(Phantasm)と糖類を加え醸造されたヘイジーダブルIPAですね。過去アザーハーフさんがリリーされた際にファンタズム入りしか興味なかったビアっぷるは、『Late Night Juice Run(レイトナイトジュースラン)』&『Green Capsules(グリーンカプセルズ)』のみ購入し共に凄く好みだった✨。今回国内でファンタズム使用のビールが!?との事で、期待大の中飲ませて頂いたが…ここまで違うか!?と思う程全く違う事に驚き。アザーさんと比べても濁りはあれど、黄色やオレンジの色味は出ない事や口当たりの滑らかさは共通。対してかなり“ジューシーさ”や“濃さ”共に物足りず。ファンタズムはパウダーだけにフレッシュさとかはあまり関係ない気はしてるので、ホップの使い方の違いかな?。因みにビア仲間がファンタズムなしver.を飲んでおり、色味はWCBさんらしさの黄色みあるヘイジー感。また、大半の方が飲み比べをされる中でファンタズムなしの方が好まれていた。あのアザーハーフさんの時のファンタズム人気からは予想だにしない事実だったが…好みは人それぞれという事で😅。あ、、、話は変わりますが最後に1つだけ。ビール名の“Thiol”だが、WCBさんからはサイオールと記載してます。ただ、ビアっぷるは“チオール”と思っているのだが果たして!?。あのサノバスミスのハカセさんが絡んだクラフトロックさんとのコラボ、『Thiol The Smith(チオールザスミス)』の時もチオール…まぁ、ビアっぷるはプロでもないですし余計なお世話だしどっちでも良いのかもしれませんが…何か意図や意味があるのかも?。という事で、今回はブルワリーさんがサイオールと記載してますのでサイオールにさせて頂いております😄

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「Thiol Injection TH:P(サイオールインジェクション TH:P)」をご紹介しました。興味のある方はファンタズム入りとなしで飲み比べしてみるのも面白いですよ~🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. トリリウムブリューイング(ロゴ)_02new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場ですが、アメリカは…
  2. 日ノモトブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. ファーム&サイダリー カネシゲ(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブサイダリー兼…
ページ上部へ戻る