トップリングゴライアス×アザーハーフ:「ブロッコリースペシャルリザーブ」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、アメリカはアイオワ州『Toppling Goliath Brewing(トップリングゴライアスブリューイング)』さんとアメリカはニューヨーク州の『Other Half Brewing(アザーハーフブリューイング)』とのコラボビール「Broccoli Special Reserve(ブロッコリースペシャルリザーブ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。海外ビールではありますが、ビア仲間のおかげで開栓当日に飲める環境がありコレを機にと。さて、どんな感じでしょうか😊

トップリングゴライアス×アザーハーフ(ブロッコリースペシャルリザーブ)_イメージ01

『トップリングゴライアス×アザーハーフ』Broccoli Special Reserve(ブロッコリースペシャルリザーブ) 詳細

ビール名:Broccoli Special Reserve(ブロッコリースペシャルリザーブ)
ブルワリー名:トップリングゴライアス×アザーハーフ
ビアスタイル:ダブルIPA
アルコール度数:8.3%
IBU:???
facebook:Toppling Goliath Brewing(トップリングゴライアスブリューイング)
facebook:Other Half Brewing(アザーハーフブリューイング)

こちらが、その「Broccoli Special Reserve(ブロッコリースペシャルリザーブ)」のビール画像です。

トップリングゴライアス×アザーハーフ(ブロッコリースペシャルリザーブ)_01

「Broccoli Special Reserve(ブロッコリースペシャルリザーブ)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある鮮やかできれいな明るめベージュ寄り黄色
香りは、桃っぽさもありフルーティーで上品という感じ
飲み口は、ホップの苦味は程よくで持続性しては舌中でちょい残る程度。また求めてる甘さは絶妙な塩梅で加糖っぽさは感じない。そしてライチっぽさが印象的でマンゴーっぽさも主張、やや鼻から抜けるアルコールさが後追い。奇しくもジューシーとは感じにくいが、シトラスさのある爽やかな感じが余韻で残る。飲み後には甘さがあり、温度上昇でホップの苦みUPも許容範囲内。ボディはミディアムで飲みやすく口当たり滑らか。飲み応えもあり突き抜けた良さは感じれずも、ギリでビアっぷるの好みな方のビールと感じました✨

“インパクト”より飲みやすいヘイジーIPA寄り

この「Broccoli Special Reserve(ブロッコリースペシャルリザーブ)」ですが、過去2022年の7月に飲ませて頂いた『18Hours from Brooklyn(18アワーズフロムブルックリン)』以来の同ブルワリーさんコラボビール🍺。ホップはシトラとモザイクにシムコーとハラタウブランの計4種類。その他小麦やオーツ麦を使用し、加糖はおそらくされず醸造されたDIPAでトップリングゴライアスさんからのリリースビールですね。その感想は、前回と比べそもそも見た目の違いは歴然だが、色味は黄色ベージュ寄りで好印象。味わいに関してジューシーさは感じれず絶妙な“甘さ”が冷えてる段階は好印象も温度上昇で消えてしまうのは気になったが、変わりに“シトラスっぽさの余韻”が記憶に残った。はい、比べるのもどうかと思うがインパクト大だったトリリウムさんの『Death Mettle(デスメトル)/2022ver.』。そしてアザーハーフさんの『Green Capsules(グリーンカプセルズ)/2021ver.』や、アザーハーフ×パリッシュさんの『Space Ghost(スペースゴースト)』の様な驚きまでは到達せず😅。勘違いされたくないが、決して海外ビールが嫌とかではない。ビアっぷるが求めてしまう海外ビールのレベルの高さを国内では難しいだろうなぁ~と思ってるのも事実。ただ、国内ブルワリーさんのレベルも上がってはいるだけに勝手ながら応援したい気持ちが昨今より強く感じる。はい、いつか…いつか国産ブルワリーさんが世界で通じる“ヘイジーIPA”で話題となるのを密かに期待しているビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は『Toppling Goliath Brewing(トップリングゴライアスブリューイング)』さんと『Other Half Brewing(アザーハーフブリューイング)』のコラボビール「Broccoli Special Reserve(ブロッコリースペシャルリザーブ)」をご紹介しました。平均的にバランスが取れた印象のヘイジーIPA🍺。是非興味のある方は飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. ブルークラシック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、石川県は金沢市にある『Brew C…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る