【大阪】マルカブルーイング:「ストロベリースムージー」を樽で飲みました~

Marca Brewing(ロゴ)_01newnew

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪府は大阪市にある『Marca Brewing(マルカブルーイング)』さんより「STRAWBERRY SMOOTHIE(ストロベリースムージー)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Maitake Brut IPA(マイタケブリュットIPA)』でしたが、今回はまさかのマルカさんがスムージーを樽(ドラフト)のみでリリースされました✨。興味津々過ぎますますが、どんな感じでしょうか😄 

『Marca Brewing(マルカブルーイング)』STRAWBERRY SMOOTHIE(ストロベリースムージー) 詳細

ビール名:STRAWBERRY SMOOTHIE(ストロベリースムージー)
ブルワリー名:Marca Brewing(マルカブルーイング)
ビアスタイル:スムージー
アルコール度数:6.0%
IBU:30程度
URL:Marca Brewing(マルカブルーイング)
facebook:Marca Brewing(マルカブルーイング)

こちらが「STRAWBERRY SMOOTHIE(ストロベリースムージー)」のビール画像になります。

マルカブルーイング(ストロベリースムージー)_01

「STRAWBERRY SMOOTHIE(ストロベリースムージー)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのある明るめなオレンジ山吹色という感じでしょうか
香りは、優しいふんわりと感じるいちご感かな
飲み口は、ホップの苦味はかなり控えめで持続性もほぼなし。また求めてる甘さもなし。そしてイチゴフレーバーは感じれるが、ジューシーさもなくそもそもスムージーはどこへ?という印象。飲み後には甘やかさがややあるが、サラッという感じで余韻もなし。ボディはライトで飲み応えはなく、フルーツビールに感じる印象ですが残念ながら好みではありませんでした💦

マルカさん琉“スムージー”!?

この「STRAWBERRY SMOOTHIE(ストロベリースムージー)」ですが、ホップはモザイクとエルドラドで公募はウィットブレッド。その他原材料には小麦やオーツ麦にイチゴ、ハイビスカスやラクトースにバニラオイル、更に麦芽等調製品(麦芽糖、寒天/増粘多糖類)を加え醸造されたストロベリースムージーとの事。正直、原材料にはホップを使われてるのは好感が持てるし、マルカさんがスムージーというのだからスムージーなのだろうが、マルカさんが思うスムージーとはこういう事なのでしょうか?。というのも、今やスムージーの代表と言えばアマクサさんの『Uncharted(アンチャーテッド)』や、うちゅうさんの『SUMO(スモウ)/No.414』等を想像してしまう方が多そうだが…今回はスムージーの原材料ではあまり見かけない物が表記されてたりとビア仲間とも話題になったが、ストロベリーの『フルーツビール』という感じがしっくりくるという結論に落ち着いたかな😵。マルカさんと言えばコーラを思わせた『ROCKIN’ DIESEL BOY(ロッキンディーゼルボーイ)』や、『DASHI ALE(ダシエール)』と凄くセンスを感じたビールをどこよりも早めにリリースした印象だったが、流行りが落ち着き加減のスムージーに手を出されるとは微塵も思ってなかった…仮に次バッチが出る際には再度チャンレジしてみたいと思っているビアっぷるでした😅

はい、という事で今回は、大阪市にある『Marca Brewing(マルカブルーイング)』さんより「STRAWBERRY SMOOTHIE(ストロベリースムージー)」をご紹介しました。ビアっぷるが思う印象にはかなり遠いスムージー🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る